土地の特性を最大限に生かした住空間。家事動線の工夫で快適性も大幅UP。
神奈川県相模原市 Sさんの住まい(夫婦+子ども2人)延床面積96.88㎡(29.30坪)
マドリヤアーキテクツでは、その土地の特徴を最大限に生かす間取りやデザインを考えて提案します。そして、無駄なコストを省くための設計の工夫、仕様の選び方に配慮して、コストコントロールを行います。また、これまでの建築実績から設計と施工のノウハウを蓄積しており、「住みやすいお家を、より安く」建築することが可能です。知恵を絞り、予算内で夢を実現すること。これが私たちの基本姿勢です。
今回ご紹介するのは、限りある土地に理想の家を建てたSさんご一家の実例です。さまざまなご要望を形にした家は、どのような過程を経て実現したのか。マドリヤアーキテクツと出会って本当によかったと満足そうに話すSさんに、完成に至るまでのエピソードをうかがいました。
Q1 家づくりをはじめた経緯について教えてください
以前は賃貸アパートに住んでいましたが、仕事の関係上、2台分の駐車スペースがどうしても必要でした。しかし、これでは家賃+駐車場(2台)となって費用がかさみます。建売住宅の購入も検討しましたが、間取りがありきたりで理想とかけ離れていました。妻には大工さんの親戚がいて、幼いころに木材でイスなどを作ってもらったことがあったそうです。当時から妻は木に親しみがあり、木の内装の家に憧れがありました。
このため、ピカピカのフローリングや新建材だけを使った内装には抵抗があり、建売住宅では理想を実現できそうにないと感じていました。それなら理想の土地を見つけて、そこに注文住宅を建てようと方向転換したのです。
Q2 当社を選んでいただいた決め手は何ですか?
まず、住宅メーカーを探すことからスタートしました。そのうちにマドリヤさんのフェイスブックにたどり着き、シンプルな空間に木の温もりを生かしたナチュラルモダンのスタイルにひと目ぼれしました。その後、マドリヤさんの見学会やセミナーに参加しました。その中で印象に残ったのは、「大きな金額をかけなくてもよい家をつくれる」という話で、とても共感できました。
土地探しからマドリヤさんにお願いして一緒に行い、最終的にはたまたま自分たちで見つけた土地を購入しました。それでも、一緒に土地探しを行う途中で家に関してさまざまなことを話し合い、理想のプランが見えてきたのは大きなメリットでした。
Q3 完成した家の感想をお聞かせください。
購入した土地が造成中だったこともあり、完成まで時間はたっぷりありました。そこで、これはいいなと思う画像などのイメージを、マドリヤさんにたくさんメールしました。私たちの要望に対して、マドリヤさんは「それはできない」とは言わず、必ず何らかの提案をしてくれました。とても柔軟で、信頼できる会社だという実感がますます高まりましたね。
私は電気設備関係の仕事をしており多くの住宅を見てきましたが、正直なところ、これほど素敵なデザインの家は見たことがありません。内装のバランスも見事です。木を使った内装が好みと伝えましたが、ログハウスやペンションのような木材オンリーの内装には抵抗がありました、その点、マドリヤさんの提案はほどよく木を使ったちょうどよいバランスで、とても気に入っています。
Q4 家の中でとくに工夫したのはどこですか?
1階に広々としたLDKをつくりたいと考えて、水回りや洗面室、浴室は2階に設置しました。肝心のLDKは、キッチンを中心に計画しました。私は仕事が忙しくて家にいない時間が長くなるため、対面式のキッチンを採用して、家事中でも妻は子どもたちに目配りできるデザインを選択しました。キッチン背面の収納はマドリヤさんの造作です。棚形式にしたのは、引き出しまで造作してしまうとコストがかさむという提案を受けたからです。結果的に、既製品のキッチン収納を購入するよりもリーズナブルに仕上がりました。LDKの床には杉の無垢材を敷きました。夏でもサラサラして素足の感触が気持ちいいです。
また、天井を高くして開放感が欲しいと要望を出しました。すると、LDKの天井の一部を梁ギリギリまで現しにして、天井を高くしてくれました。これによって木の雰囲気が格段に引き立ちましたね。LDKに隣接する畳敷きの小上がりも、こちらから要望を出したものです。寝転がってリラックスできるようにとつくったのですが、今ではすっかり子どもたちの遊び場になっています。子ども部屋は2階にありますが、将来は2分割できる間取りを採用しました。
Q5 住み心地はいかがでしょうか?
賃貸アパートは制約が多くて、子どもたちは我慢することが多かったのですが、この家は十分な広さがあり、いつも元気に遊びまわっています。その姿を見るのはとても楽しいですね。また、敷地の南側にある遊歩道に向けて、リビングに大きな開口部を設けました。この窓があることで、遊歩道の緑がわが家の庭のように見えて気持ちがいいですね。
動線の効率も抜群で、以前に比べて家事の負担が大幅に減ったことも快適性の向上に役立っています。2階のクローゼットはウォークスルーで、通り抜けた先に洗濯機を置いた洗面室があります。洗面室はバルコニーに隣接するため、洗い終えたものをすぐに干すことができます。乾いたらそのままクローゼットに収納するだけ。クローゼット・洗面室(洗濯コーナー)・バルコニーという一連の流れがじつによく考えられていて感心します。
注文住宅はコスト面が心配でしたが、マドリヤさんはその面でも十分に配慮されていて、建売住宅よりわずかに高いくらいの金額でこの家が完成しました。こちらのわがままを形にしてこの金額ですから、将来的なことを考えてもマドリヤさんに依頼してよかったと実感しています。柔軟な対応、自由で機能的な間取り、そして好みに合った最高のデザイン…。マドリヤさんにめぐり合えて本当によかったです。
一覧に戻る
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.