お気に入りの『ゾンビ映画』を鑑賞するシアタールーム付き。おうち時間を満喫できる。
神奈川県大和市K様(夫婦+子ども1人) 延床面積82.39㎡(24.9坪)
お客さまが描くイメージとご予算とのバランスをトータルで考えながら、使用する素材や間取りをご提案しています。費用に関するご質問や試算も、その場で概算のお見積りを出すことが可能ですので、お気軽にご相談ください。
今回ご紹介するのは、理想的な土地を得て、映画鑑賞という趣味を満喫するための住まいを実現したKさんご一家の実例です。シアタールームはじめとするさまざまなご要望を実現したこの家は、どのような過程を経て実現したのか。完成に至るまでのエピソードをうかがいました。
Q1 家づくりを考えはじめたきっかけを教えてください。
以前の持ち家はマンションでした。駅に近い賑やかな場所にあるなど立地条件はよかったのですが、もう少し駅から離れてもよいので、ゆったりと暮らせる広い家に住みたくなりました。
不動産会社に相談してマンションを売却し、土地を購入して家を建てようと計画しました。当初は、その不動産会社に家づくりを依頼しようと考えていましたが、施工例を見ると、ありきたりのデザインが多く、せっかく一生に一度の家づくりをするのだから、もっとこだわりたい、と思うに至りました。
憧れのマイホームを妥協だらけにしてはいけないと感じ、並行して住宅会も探すことにしました。
Q2 当社を選んでいただいた決め手は何ですか?
駅に置いてあったフリーペーパーを何気なく読んでいたところ、マドリヤアーキテクツさんの情報が掲載されていて、目が留まりました。
自然素材の家には以前から興味がありました。マドリヤさんの施工例を見ると、無垢材の床など木をシンプルに使った空間がとても印象的で素敵でした。加えて、コスト面で施主に寄り添ってくれる姿勢があるところにも好感をもちましたね。
他社も検討しましたが、設計自由度、デザイン性、性能、人柄・対応、コスト意識…など、マドリヤさんは総合的にレベルが高いと判断して、お願いすることにしました。
マドリヤさんに依頼を決めた時点では、土地はまだ取得していませんでした。いいなと思える土地はあったのですが、予算と釣り合わなくて、購入は難しいかなと半ばあきらめていました。ところが、土地の価格が突然下がったのです。これはまさに運命と感じ、すぐに購入して家づくりを進めることになりました。
マドリヤさんとはあらかじめプランについて相談をしていたので、土地の取得後はとてもスムーズに進みました。担当者が設計の有資格者なので、こちらが出す要望に対するレスポンスが早いんです。結局、数回やり取りしただけで、すぐに理想のプランに仕上がりました。マドリヤさんが提案する内容はいつもズレがないんです。
資金計画もマドリヤさんと共有し、最終的にその範疇に収まりました。
Q3 デザインでこだわったのはどの部分ですか?
自然素材に興味をもった理由は、家族全員(夫婦+子ども1人)がアレルギー体質だからです。このため、床は杉の無垢材、壁は珪藻土の塗り仕上げにして、化学物質を使わないように配慮しました。壁の塗り仕上げでは、あえてコテ塗りのムラを生かしたテクスチャーをつけています。塗りの雰囲気は、マドリヤさんの職人に任せました。信頼して任せてよかったです。
もう一つこだわったのはシアタールーム。夫婦そろって『ゾンビ映画』が大好きなので、心ゆくまでゾンビ映画を楽しめるシアタールームをリビングに隣接する場所に設置しました。
一見するとAV機器を接続した大型テレビとソファを備えた4.5帖の洋室ですが、天井には吸音材、そして防音仕様の建具を採用しており、大音量でも気にせずに映画を楽しめる造りになっています。
建売住宅や様式の決まったプランでは、このような理想のシアタールームは実現できなかったでしょう。その意味で、自由設計のよさをフル活用したのがこのシアタールームなんですね。
Q4 ご夫妻のご要望が実現したところを具体的に教えてください。
キッチンに関してはさまざまな要望を出しました。採用したキッチンはサンワカンパニーのオールステンレス製ですが、画像だけではわからないと考えて、ショールームに2回足を運びました。
このキッチンは壁付けタイプで、限りあるスペースを有効に使えるのでお気に入りです。リビングから見える様子もスタイリッシュですね。生活感が強く出てしまう冷蔵庫は、セミセパレートの間仕切りでリビングから見えなくなるように設計してもらいました。
また、外壁のガルバリウム鋼板もこちらから要望したもの。ダークカラーの外壁に木の縦格子を合わせたのはマドリヤさんの提案で、この大胆なデザインは本当に素晴らしい。いつどこから見てもよいものだと感心します。
Q5 家づくりの感想をお聞かせください。
マドリヤさんとの家づくりはとても楽しいものでした。終わってしまって残念なほど。現場を管理するマドリヤさんのスタッフと設計担当者、そして職人たちの連携が的確で、トラブルはまったく起こらないままに完成しました。
住宅性能はハイレベルで、床下エアコンとダブル断熱を採用しています。このため、梅雨の時期でも家の中はからりとしており、夏に入ってからもエアコンの効きがよくて快適です。結露もまったく発生しません。
振り返ると、家づくりをしようと決意したのが2019年1月。そこからマンションの売却、土地探し、打ち合わせ、着工と進行し、引き渡しが済んだのが2019年12月。予想していた以上に早く完成しました。マドリヤさんとの出合いもそうですが、あらゆるタイミングがぴたりとはまった印象があります。そして、何よりもプラン決定に至るまでの過程がスムーズでした。
理想の家が完成して幸せです。家族そろってお気に入りのシアタールームで過ごす“おうち時間”が何よりの楽しみになっています。
一覧に戻る
淵野辺スタジオ

相模原メインスタジオ

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵
3-1-3-1階B

店舗詳細・アクセス
元町ブランチスタジオ

元町ブランチオフィス

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町4-168
BIZ comfort元町ビルB1F / 3F

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.