マドリヤ木工部の特徴と強み①

投稿日:2022年10月20日

元々設計事務所としてスタートしたマドリヤアーキテクツが自社で設計と工事までを行う部門『マドリヤ木工部(通称マドモコ)』を立上げ、1棟目のお引き渡しをさていただいてからこの10月で早2年、
現在ではマドリヤで年間にご依頼いただく住宅の3分の1を締めるまでになりました。


マドモコの特徴や強みついて書き出してみると、

・チームでのプラン検討

・得意分野を持つスタッフが集まったチーム力

・社内で行う許容応力度計算による耐震等級3が標準

・断熱性能G2を標準に、さらに上も目指せる設計施工体制

・設計施工ならではの設計と工事のコミュニケーションと施工者の顔が見える家づくり

・複数の目で行う設計工事監理

・数字だけにとらわれない性能設計と材料選定

・工事のフィードバックと設計のブラッシュアップの循環

 etc・・・・・


と色々ありますが、
今回は「チームでのプラン検討」についてお話したいと思います。

お施主様に対してメイン担当は決めさせていただいているのですが、まず間取りの検討に際しては必ずチームで集まりプランミーディングを行います。
設計条件とご要望の整理、日当たりや目線の抜ける場所、プライバシーの配慮などの敷地の使い方など複数の目で様々角度から意見を出し合い方針をまとめます。

 

 

その後メイン担当がプランを形にした段階でまた集まりプランレビュー。
デザインや性能、法律や施工面、コストについて、使い勝手や家事動線、収納計画、マドモコとして提案できるものが何なのか等を話し合を経てようやくプランのご提案という流れになります。


マドモコの設計メンバーは建築士の資格をもったスタッフで構成されています。(一人は今年の建築士試験結果待ちです)
様々な設計や工事経験があり、また各々の得意分野から様々な視点での議論が出る事、
自身で設計した自邸での暮らしからこうしたほうが良いのではという引出しの多さをもってお話ができるのが強みの一つです。

 

マドモコの特徴と強みについて、次回は構造計算の話をしたいと思います。

 

アイス

この記事を書いた人

相須

相須

2022年10月20日 投稿|     
淵野辺スタジオ

相模原メインスタジオ

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵
3-1-3-1階B

店舗詳細・アクセス
元町ブランチオフィス

元町ブランチオフィス

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町4-168
BIZ comfort元町ビルB1F / 3F

店舗詳細・アクセス
八王子ブランチオフィス

八王子ブランチオフィス

〒192-0082
東京都八王子市東町12-8
長澤ビル4F / 5F

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.