M様邸お引渡し 照明ひとつで変わる空間

投稿日:2021年09月03日

こんにちは!
夏の終わりに猛暑がやってきたと思っていたら、ここ数日雨が続き肌寒い。。
体調管理が難しいですね。。。
子どもたちも2学期が始まりましたが、どうなるのか…最大の対策をして過ごしております。

 

 

さて、先週末M様邸のお引渡しをさせていただきました。
写真は、2階のリビングダイニングです。
今まで勾配天井には、勾配天井対応のダウンライトを使用していましたが、最近は
ペンダントライトやブラケットライトなど、ポイントで照らす照明を組み合わせている
ことが多いです。
ダイニングには、左側のペンダントライトがあり、
右側の写真、右の壁にはスポットライトがあり、リビングを照らします。
      
全体に拡散して照らすダウンライトの照明空間に比べ、空間を分けて利用しやすいのと
場所に合う照度で照らすことが可能です。
勾配天井につく器具が少なくなるので、天井自体がスッキリするということもあります!
生活に必要な作業照度である「地明かり」と心理的な快適さを得るために必要な「明るさ感」
両方をシンプルな仕組みで得ることができるのです。
    

最近では、上下配灯ができる器具も多く、シーン別にイメージを変えることができます。

(画像をお借りしました:https://success-interior.jp/daiko_lighting_knowhow05/
   

光を当てる場所を絞る、変える、組み合わせることで心地よさが変わっていきます。
寝る前のリビングでのくつろぎは、リビングのブラケット・スポットライトで照度を落として
眠りへの準備、ダイニングはしっかりと照度を得るペンダントライトをダイニングテーブルの上に
配置して、食事に集中。食材たちも映えます。
照明ひとつで変わる空間、間取り自体の過ごしよさにプラスしてご提案致します。
調光器や特殊な仕組みを使わなくても出来る、照明空間について気になる方は
ぜひお問い合わせくださいませ。
では、秋雨が続き寒いですが、ご自愛ください(^^)
    
ほんだ

 

この記事を書いた人

本多

本多

2021年9月3日 投稿|     
淵野辺スタジオ

相模原メインスタジオ

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵
3-1-3-1階B

店舗詳細・アクセス
元町ブランチスタジオ

元町ブランチオフィス

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町4-168
BIZ comfort元町ビルB1F / 3F

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.