「無料相談会」を3つのスタイルからお選びいただけます。

投稿日:2021年05月07日

マドリヤ一級建築士事務所では
コロナウィルス感染拡大防止対策といたしまして
3つのスタイル からお選びいただく
「設計士による家づくり無料相談会 」を
開催しております。

 
  
  

① 各スタジオ 個別 or 貸切り相談会

各スタジオでお打合せの際、テーブル席の距離を取って実施しております。ご来場のお客様にはマスクの着用をお願いしておりますが、ご来場時、マスクにお手持ちが無い場合はお気軽にお申しつけください。各事務所にて打合せ用にお渡しいたします。

 

② でんわ de 相談会

現在、外出を控えていらっしゃる方のために「お電話による相談会」も実施しております。ご自宅にいながら、設計士と間取りやお金・土地のことなど、ご来店時と変わらない相談が可能です。

 

③ WEB de 相談会

現在外出を控えていらっしゃる方のために、オンラインによる「W E B 相談会」も実施しております。ご自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末から無料でご参加いただけます。ご自宅にいながら、設計士と画面越しに、間取りやお金・土地のことなど、ご来店時と変わらない相談が可能です。

 

 

・詳しく聞きたいけど行くのが面倒くさい

・メールや会社案内の資料だけではよく分からない

・お子様が小さく外出が大変な方

・安くて良い土地の探し方を知りたい?!

・住みやすい自然素材住宅の作り方

・ちょっと工夫した間取りやデザインにしたい

・二世帯、建て替え、狭小住宅など特殊な設計を
 相談したい

 

 

設計士と”直接”話をすることで、「安くて良い土地の選び方」「広く使える間取りの作り方」「工事における無駄なコストカットノウハウ」を知ることで、ローコストでも暮らしをデザインした注文住宅を実現することができます。
家づくりの専門家である設計士が、お金のこと・土地のこと・プランのことまで無料でご相談いたします。また、無料でプラン・見積りも作成致しますので、家づくりのご参考として、是非ご利用下さい。

 

相模原・町田・川崎を中心に、狭小住宅・二世帯住宅・デザイン住宅・建て替えなど

設計士とつくるこだわりの家を、手の届く価格で

ご提案しているマドリヤの無料相談会のお申込みは、下記の方法にて承っております。

 
  
  

■日時

   10時~、 14時~、16時~

   

  上記の時間帯でご予約をお願い致します。
  ※ 所要時間の目安:約1時間程度

 

 

■ ご予約お申込み方法

  お電話もしくは下記のメールフォームから
  承っております。

  

 【お電話の方】

「無料相談会の
 予約をしたいのですが…」

  とお電話ください。

 ☎︎ 042-707-0910

  ※スマホの方はクリックでお電話可能です。

 

 

 【メールの方】

  下記フォームへご入力ください。
  その際「ご質問・ご要望等」の欄に
  ①〜④についてのご記入をお願い致します。
  追って折り返しご連絡差し上げます。

  

  ① ご希望のご相談会スタイル
   (個別 or 貸切り・TEL・WEB)

  ② ご希望日(第1・第2)

  ③ ご希望時間( 10時~、 14時〜・16時〜)

  ④ 建築ご予算 ( 2,000万以上 or 2,000万以下 )

 

■ ご予約メールフォーム

 

    お名前 (必須)
    住所 (必須)
    電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須)
    (※半角数字でご記入ください)
    ご希望の連絡方法
    資料請求 (必須)
    無料相談 (必須)
    土地探し診断 (必須)
    希望スタジオ (必須)
    マドリヤを知ったきっかけ (必須)





    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    GW休業のお知らせ

    投稿日:2021年05月02日

    日頃は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

     

    誠に勝手ながら、5月3日 (月) ~ 5月5日 (水) まで弊社はGW休業とさせていただきます。

    期間中のお問い合わせにつきましては、5月6日(木)より順次ご対応させて頂きます。

     

    ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。


    5月の完成見学会は調布市にて【 5月8日(土)・9日(日) 】

    投稿日:2021年04月27日

    この度、お施主様のご厚意により、
    調布市にて完成見学会を開催することとなりました。

     

     


    ご夫婦とお子様1人家族の住まい。


    延床面積21.54坪と限られた面積の中、2階リビングとし、勾配天井と窓の配置で視線をコントロールする事で、面積よりも広く感じられるよう計画しています。断熱は付加断熱を採用し、断熱性能にもこだわった住宅となりました。


    担当は山田。


    今回もいつもと同様、完全予約制とさせていただいております。
    ご予約いただいた方には詳細なご案内をお送りいたします。


    ◆日程
    ・5月8日(土) 10時~17時

    ・5月9日(日) 10時~17時


    ◆ご予約方法
    下記電話番号までお気軽にお電話ください。


    電話番号:042-707-0910
    ※スマホの場合はタップで発信します。


    「お電話ありがとうございます!マドリヤです。」とスタッフが出ますので、見学会へご参加希望の旨をお伝えください。スタッフより詳しいご案内をさせていただきます。


    もしくはこちらのお問合せフォームをご利用ください。
    折り返しスタッフより確認のご連絡をさせていただきます。

      お名前 (必須)
      住所 (必須)
      電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須)
      (※半角数字でご記入ください)
      ご希望の連絡方法
      ご希望の日程 (必須)※ご希望に沿えない場合がございます
      ご希望の時間帯 (必須)※ご希望に沿えない場合がございます
      ご質問・ご要望等
      このHPをどこで知りましたか?
      (※複数選択可)

      雑誌


      Web







      その他





      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


      マドリヤZEH割合目標 2020年度実績報告と2021年度~2025年度割合目標について

      投稿日:2021年04月26日

      マドリヤでは、2020年度ZEHプランナーとして経済産業省ZEH事業の普及に取り組んで参りました。
      2020年度の実績報告と、本年度から2025年度までのZEH割合目標を新たに掲示いたします。

       

      本年度よりZEHビルダー/プランナーは、2030年目標の実現に向けた「新たなフェーズ」に入ります。
      マドリヤは、これからもZEH普及に努めて参ります。

      ウッドショックとは【マドリヤの対応について】

      投稿日:2021年04月24日

       

      ウッドショックとは、世界情勢の変化を原因として現在進行形で進んでいる木材全般の不足のことです。

      材木の激しい値上げ

      材木価格は上昇傾向にある

       

      ・北米の住宅需要が高い。

      ・北米の輸出用の材木が減る。

      ・コロナの影響でコンテナが減っている。

      という状況で、国内では

      ・入荷する輸入材が減る

      ・輸入材をメインで使っているビルダーが国産材へ切り替える。

      ・集成材の原料がないため国産の梁材への切り替えも進む。

      ・コロナ禍に関わらず、住宅需要は下落していない。

      といった流れで、国産材輸入材問わず、需要に対して供給が下回り続けています。

      https://jfpj.jp/mokuzai_news/13855

      マドリヤのお客様や私たちにとっての具体的な影響としては、

      ・上棟のスケジュールの遅延

      ・輸入材を用いる予定だった箇所に国産材を使用する必要性が出る。

      ・材木仕入れ価格の上昇

      といった項目です。

      マドリヤの2021/04/24現在では、

      ・価格への転嫁については予定していないが、社会情勢次第ではお願いせざるを得ない状況もありうる。

      ・上棟の遅れは数日レベルで発生している現場もあるが、今後、さらに大きな遅延につながることも考えられる。

      ・国産材への切り替え(集成材の梁や垂木など)を含めた樹種の変更について、構造的な強度が落ちる場合があるので、構造計算した上で同等以上の性能となるように寸法を調整する。

      といった状況です。

      これまで価格優位性が低かった国産材のニーズが増すことによって、林業が復興されると言うようなことも期待されますし、実際、原木の伐採が活発に行われているようだという話も聞こえてきます。

      マスクが逼迫したときと同様、「なくなるかもしれない」といったような不安を背景に、資本力のある住宅会社や建材商社などが需要の実態と合わないような量の仕入れを実施しているのかもしれません(推測です)。裏を返せば、マスクと同様、供給が安定していけば需要と供給のバランスも落ち着いていくものと思われます。

      私も各関係者にヒアリングを続けていますが、

      悲観的な意見は「年内はこの状況だろう」

      楽観的な意見は「6月末には落ち着く」

      といった感じで、半年ほどの開きがあります。

      詳細については各担当者もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせいただければ幸いです。

      マドリヤ代表落合

      淵野辺スタジオ

      相模原スタジオ

      〒252-0344
      神奈川県相模原市南区古淵
      3-1-3-1階B

      店舗詳細・アクセス
      新山下スタジオ

      新山下スタジオ

      〒231-0801
      神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

      店舗詳細・アクセス

      マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
      設計士とつくるローコスト住宅
      Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.