横浜市にてプラン時の敷地確認

投稿日:2017年08月21日

こんにちは。

向谷地です。

 

現在、プラン提案をさせて頂いているお客様の計画地を見に行ってきました!

敷地の形状はもちろんのこと、ライフラインの資料と現地での整合性を目視で確認したり、周辺の環境や近隣の建物の状況を確認したり、いろんなところを測ったり、、、

現地に行ってみると、景色のよい方向など、「間取りのヒント」が多く潜んでいることがあります。

 

次回プラン提案に向けて取り組んでいきます!!

 

お客さんと一緒に間取りを考える

投稿日:2017年08月19日

こんにちは。

向谷地です。

 

本日の無料相談では間取りのお話をさせて頂きました。

狭小敷地にて3階建てをご検討中のお客様へ「たたき台」の間取りをもとにお話させて頂きました。

 

狭小のため、建ぺい率、容積率をフルに使い切らないともったいない!!

ということで、たたき台の間取りや、前回描いていた手描きラフ図をもとに、あれやこれやお客様と案の出し合いをしつつ、部屋の大きさを調整。

 

お客様「この部屋をこのくらい広げるとどうですか?」

向谷地「そうするとこの分、容積率オーバーしますね。。この場合、例えばこの部屋を少し縮めれば可能です!」

お客様「何畳になりますか?」

向谷地「(電卓打ちながら)○○畳ですね。」

お客様「なるほどなるほど!」

 

といったやり取りをしながら、各部屋の大きさと間取りを微調整。

う~ん、とっても楽しかったです(笑)

 

お客様からの案というのは新鮮で、最後まで活きてくることが多々あります。

今回も例外でなく、形が見えてきたような気がします!!

 

本日のお話をもとに、また次回のプランをまとめていきます。

※写真はイメージです(別のスタッフが描いたプランですね(笑))

防火サッシだけど「網」が無い!!

投稿日:2017年08月18日

こんにちは。

向谷地です。

 

お盆休みも明けて今週から本格的にお仕事を始動された方も多いのではないでしょうか??

 

さて本日はサッシ選びのお話。

マドリヤでは性能とコスト面からYKKAPの樹脂サッシをおススメすることがほとんどなのですが、準防火地域という地域に戸建てを建築する際は、防火仕様のサッシにする必要があります。

 

防火サッシと非防火サッシは何が違うのか。

防火サッシは、「防火の試験を行い、試験をクリアした製品」ということになりますが、非防火用サッシと比べると、まず選べる窓の種類(形状)が少なくなってしまいます。

そして何より窓に「網」が入ってしまいます。

 

下の写真のように斜めに網が入っているのを御覧になったことあるのではないでしょうか。

この「網」に関して気にならないよ、という方もいらっしゃるかと思いますが、やはり網入り、網無しで印象もだいぶ違ってくるように感じます。

 

しかし防火だから仕方ないか、、と割り切っていましたが、、、

実はYKKAPの樹脂サッシでも新しく防火サッシの「網無し」が出ているんです!!!

 

防火なのに網が無い!!!

お客さんに、

「こんなのがあるみたいですよ」

と教えてもらったのですが、、、(^-^;

 

まあ知ったときはちょっと興奮しましたね(笑)

 

網入りと比べるとややコストは上がるようですが、

「どうしてもここだけは!!」

というポイントがあれば、取り入れてみてはいかがでしょうか。

夏の風物詩

投稿日:2017年08月08日

こんにちは!

 

のろのろと台風が動いていますね・・・

明日からマドリヤはお盆のお休みをいただくのですが、台風一過でなんだか気温が高いらしく今から怖いです。笑

 

皆様は夏休みのご予定はおきまりですか?

私は、全然です。笑

 

そんな私ですが、先日数年か振りに大きな花火を見て参りました。

 

 

たーまやーーー!!ヽ(^o^)丿

やっぱり花火はいいですね~

 

皆様も熱中症に気を付けて、夏を楽しんでください♪

 

ではまたお休み明けに:-)

 

 

 

かしむら

今日は関内チームミーティング@関内スタジオ

投稿日:2017年08月07日

こんにちは。

向谷地です。

 

ここのところ、平日含めて毎日お客様とのお打合せが続いておりましたが、本日はその整理をすべく、関内チーム+代表 落合によるミーティング@関内スタジオ!!

 

数えてみると同時に進めている計画は多め。

いつも協力して下さっている工務店さんもとても忙しそうです。。(^-^;

 

工事の時期が集中しないように、そして申請業務などもスムーズに進むように各計画の着工時期を調整しつつ、各自の役割を確認しながら進めていきます。

 

もっと早い時期に着工したいというお客様も多いなかで、着工&完成時期の調整は大変ですが、複数の計画を同時に進めていると良いことも!

お客様とお話をさせて頂いていると、

「あれ、昨日もこの話したような…」

と、デジャブのようなシーンも多くなり(笑)、1つの発見があると、別のお客様へも応用できたりします。

提案力もなんだか上がってきている気がするのは、、気の、、せいかな。。

 

少しでもご希望に添えるように、チーム内でのすり合わせを定期的に行っていきます!!

 

 

淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.