雪の上棟!

投稿日:2016年02月15日

落合です。

本日は相模原のM様邸の上棟でした。

完全分離の2世帯住宅ですから幅も高さも迫力がすごいです。

 

完了間際、まさかの雪が降るほどの気温に。

 

M様より暖かい飲み物の差し入れ。

お気遣いに感謝です。

 

おちあい

梅の季節ですね。

投稿日:2016年02月04日

こんにちは。
落合です。

今日は暖かいですね。

 

さきほど、鎌倉のK様より梅が咲いたとのことで写真を送っていただきました。

 

お財布やバッグなどを手作りで提供されている職人さんで、最近はレザー教室も開催しているとか。

↓お店のホームページです。

papa-king

 

 

 

「マドリヤ」という社名について

投稿日:2016年01月25日

 

落合です。

 

最近、「マドリヤってどういう意味ですか?」とお尋ねいただくことがあります。

また、ホームページのアクセス解析を見ていても、「マドリヤ 意味」というキーワードで検索もいただいているようです。

大変恐縮なのですが、深い意味はありません。

漢字で書くと「間取り屋」です。

 

間取りはコストに直結します。

間取りはデザインの土台になります。

間取りで冬の温かさや夏の涼しさが作れます。

間取りは耐震性能の大きな要素です。

間取りは風景の見え方を変えます。

間取りでしまえる物の量が決まります。

間取りは家族の価値観がよく表れます。

 

マドリヤは建築士事務所ですが、奇抜で画期的なデザインよりも住まいの基本を左右する「間取り」に力を入れていきたいという思いが「マドリヤ」という名前に込められています。

どうぞお気軽に「まどりやさん」とお呼びください。

 

マドリヤ落合

 

着工前の日当たり確認を行いました。

投稿日:2016年01月18日

こんにちは。

昨日からの雪でとても寒くお昼ごはんに担々麺で体をあたためてきた落合です。

こんな日は暖かい日差しが恋しくなりますね。

新しく建てる住まいにはしっかりと日が当たるように設計したいものです。

 

マドリヤでは、外部環境のシミュレーションから日が当たるかどうかを確認しつつ、

最終的には現地で日が当たるどうかを確認しています。

 

下の画像は先日、藤沢にて日当たりの状況を確認してきたときのものです。

 

太陽の軌道を写真に重ねてくれるシステムです。

検討中のお土地に日が当たるかどうかご心配な方はご相談ください!

 

おちあい

 

モーガルソケットのカスタマイズについて

投稿日:2016年01月06日

 

12月30日~1月2日まで風邪で寝込んでいた落合です。

 

あけましておめでとうございます。

マドリヤは例年通り、「技術者が神頼みとはなにごとか!」と初詣もせず、じんわりとスタートしております。

(プライベートではいってきました)

 

さて、

昨日、家具職人の岡林さん宅へ新年のあいさつがてらお打合せをしてきました。

昨年生まれた二人目のお子さんの様子も気になっておりました。

 

弊社設計の施主施工満載のお宅です。

 

無塗装の杉板外壁がよい味になってきています。

 

「木のトイレットペーパーホルダー(ローコストで)って作れないですかね~(ローコストで)」(オチアイ)

「じつは常々考えているのですが・・・」(岡林さん)

というような話の流れで、最近開発された照明器具を見せてもらいました。

 

 

陶器製のモーガルソケットの上の部分に装着して、ペンダント照明に変身させられるパーツ。

チェリーやオーク、ウォルナットでも制作可能。

「同じカタチで樹種が選べる」という製品に最近なぜかグッと来てしまいます。

 

組み立てるとこんな状態。

 

 

フィラメントがかわいいタイプの電球と合わせたいですね。

 

既成の陶器の器具と無垢材の組み合わせで、全部合わせても3千円いくかいかないかの照明器具。

質感を妥協せずにコストを抑えるお話しは創造性があってとても楽しいですね。

 

おちあい

 

 

 

淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.