お客さんと一緒に間取りを考える

投稿日:2017年08月19日

こんにちは。

向谷地です。

 

本日の無料相談では間取りのお話をさせて頂きました。

狭小敷地にて3階建てをご検討中のお客様へ「たたき台」の間取りをもとにお話させて頂きました。

 

狭小のため、建ぺい率、容積率をフルに使い切らないともったいない!!

ということで、たたき台の間取りや、前回描いていた手描きラフ図をもとに、あれやこれやお客様と案の出し合いをしつつ、部屋の大きさを調整。

 

お客様「この部屋をこのくらい広げるとどうですか?」

向谷地「そうするとこの分、容積率オーバーしますね。。この場合、例えばこの部屋を少し縮めれば可能です!」

お客様「何畳になりますか?」

向谷地「(電卓打ちながら)○○畳ですね。」

お客様「なるほどなるほど!」

 

といったやり取りをしながら、各部屋の大きさと間取りを微調整。

う~ん、とっても楽しかったです(笑)

 

お客様からの案というのは新鮮で、最後まで活きてくることが多々あります。

今回も例外でなく、形が見えてきたような気がします!!

 

本日のお話をもとに、また次回のプランをまとめていきます。

※写真はイメージです(別のスタッフが描いたプランですね(笑))

本多家の夏休み

投稿日:2017年08月19日

我が家の夏休みは1泊で長野へ!

善光寺と戸隠神社を回ってきました。

パワースポット巡りといったところでしょうか。

戸隠では、戸隠そばもしっかり堪能してきました。

 

暑くてもカラッとしていて、過ごしやすい陽気。

お盆なのでどうしても人の多さは仕方なかったのですが、

大自然や風習、歴史に目で見たり手で触れたりと

とても有意義に過ごせました。

娘がお山でヤッホーしたい!と言っていたので

無事にヤッホーできました☆彡

南の島も行きたいですが、避暑地もいいですね!

 

※帰りは大渋滞で6時間かかって帰宅…

退屈な2歳児をDVDとお寿司で何とかもたせました(^^;

防火サッシだけど「網」が無い!!

投稿日:2017年08月18日

こんにちは。

向谷地です。

 

お盆休みも明けて今週から本格的にお仕事を始動された方も多いのではないでしょうか??

 

さて本日はサッシ選びのお話。

マドリヤでは性能とコスト面からYKKAPの樹脂サッシをおススメすることがほとんどなのですが、準防火地域という地域に戸建てを建築する際は、防火仕様のサッシにする必要があります。

 

防火サッシと非防火サッシは何が違うのか。

防火サッシは、「防火の試験を行い、試験をクリアした製品」ということになりますが、非防火用サッシと比べると、まず選べる窓の種類(形状)が少なくなってしまいます。

そして何より窓に「網」が入ってしまいます。

 

下の写真のように斜めに網が入っているのを御覧になったことあるのではないでしょうか。

この「網」に関して気にならないよ、という方もいらっしゃるかと思いますが、やはり網入り、網無しで印象もだいぶ違ってくるように感じます。

 

しかし防火だから仕方ないか、、と割り切っていましたが、、、

実はYKKAPの樹脂サッシでも新しく防火サッシの「網無し」が出ているんです!!!

 

防火なのに網が無い!!!

お客さんに、

「こんなのがあるみたいですよ」

と教えてもらったのですが、、、(^-^;

 

まあ知ったときはちょっと興奮しましたね(笑)

 

網入りと比べるとややコストは上がるようですが、

「どうしてもここだけは!!」

というポイントがあれば、取り入れてみてはいかがでしょうか。

小屋裏の涼しさを体感

投稿日:2017年08月18日

お盆期間は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

マドリヤは本日より稼働しております(^-^)b

 

お休み前に、藤沢市のT様邸の引渡前立ち会いに同席させていただきました。

ちょうどエアコン工事が行われている中だったので、だいぶ暑い室内(^^;

汗をぬぐいながら、各所それぞれのチェックを致しました。

 

写真は小屋裏収納に上ったときのもの。

エアコンは設置してありますが、まだ稼働していないです。

小屋裏なので、さぞかし暑いだろう!と天井面を触ってみるのですが

全然暑くない!(”_”)

私の実家は20年ほど前に新築しているのですが、小屋裏はものすごく

暑くてずっといられないイメージでしたが、ここはずっと居られる!笑

 

また、小屋裏反対方向を向くと、小窓が出現。

小窓からリビングが覗けます。

リビング奥の窓から入る風がここを抜け、小屋裏の横すべり窓へ

風が出ていく涼しさを体感。

 

こちらの窓、既製品ですがとっても可愛い!

チェッカーガラスがアンティークな雰囲気も。

奥に見える化粧梁や木目の天井とも相性が良い(*^^)v

選んでよかったなぁと思う瞬間でした。

 

T様奥様がブログをみてくださっているということで緊張!

とてもうれしかったです!

そして外構の植栽も始まり、造成地とは思えぬ素敵なプランを拝見し

私もとても楽しみにしています。

 

断熱や窓配置がいかに空間に影響するかよくわかる一日となりました。

T様のお引越しも楽しみですね!

日々勉強、の話。

投稿日:2017年08月18日

マドリヤのメンバー(全員ではないですが)は建築家伊礼智さんに設計のてほどきを受けてきました。

 

単純に落合が伊礼さんのつくる住まいにあこがれがあるからなのと、

伊礼さんは教えるのがとてもうまいというのも理由です。

 

設計課題で、

間口を目いっぱい広げて南の空間をとれるだけとるような案を見せたところ、

「ハウスメーカーみたいな配置だね」

と、手にしみついた癖に対して鋭いご指摘をいただいたのは思い出深いです。

 

また、

飲み会の席で、「どうやったらかっこいい家が設計できるんですか?」と酔った勢いでストレートにきいたところ、

「あなたぐらいの年齢だったら、佇まいから考えるといいよ」

と教えていただきました。

 

道路からの見え方や、お隣さんへの配慮、歩いている人を威圧しないような佇まい。

設計をプランニングからはじめていた当時の私にとって、大きなヒントをいただきました。

 

そんな伊礼さんの最新書籍。図面データのDVDつき。

毎回、図面を公開するのは、

懐の広さでもあり、

「まねできるならしてみなさい」という挑戦状のようでもあり。

 

 

「住宅建築は家庭料理のようなもの」というコラムが掲載されていますが、

これこそがマドリヤが学んでいきたいところ。

突飛なアイデアや斬新な形態を目指すのではなく、

家事の一つ一つが楽しくなるような、生活そのものに価値が生まれるような提案をしたい。

そして、これにプラス、手に届きやすい価格。それがマドリヤの存在意義とおもいます。

 

おちあい

 

淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.