今日は関内チームミーティング@関内スタジオ

投稿日:2017年08月07日

こんにちは。

向谷地です。

 

ここのところ、平日含めて毎日お客様とのお打合せが続いておりましたが、本日はその整理をすべく、関内チーム+代表 落合によるミーティング@関内スタジオ!!

 

数えてみると同時に進めている計画は多め。

いつも協力して下さっている工務店さんもとても忙しそうです。。(^-^;

 

工事の時期が集中しないように、そして申請業務などもスムーズに進むように各計画の着工時期を調整しつつ、各自の役割を確認しながら進めていきます。

 

もっと早い時期に着工したいというお客様も多いなかで、着工&完成時期の調整は大変ですが、複数の計画を同時に進めていると良いことも!

お客様とお話をさせて頂いていると、

「あれ、昨日もこの話したような…」

と、デジャブのようなシーンも多くなり(笑)、1つの発見があると、別のお客様へも応用できたりします。

提案力もなんだか上がってきている気がするのは、、気の、、せいかな。。

 

少しでもご希望に添えるように、チーム内でのすり合わせを定期的に行っていきます!!

 

 

家づくり入門書プレゼント!!

投稿日:2017年08月07日

マドリヤでは、資料請求いただいたお客様に対して、パンフレットや間取り集と一緒にこの書籍を送らせていただいております。

2000万円で最高の家を建てました!

 

実はこの本はマドリヤのお客様であるイラストレーターさんが、マドリヤでの家づくりをマンガでレポートしたものになります。

子供が生まれ、中古住宅を探し始め、ちょうどいい中古住宅がないなら新築の注文住宅にすればいい!と思いついて、土地を探し始め、土地選びの基準が明確になっていき、マドリヤと出会い、住まいのコンセプトをまとめていき、コストを抑えるために施主支給にトライし、いくつかのトラブルにも見舞われながら完成、引越して新しい生活が始まる、という流れが網羅さらています。

マドリヤでの家づくりの雰囲気を知っていただけるのももちろんですが、家づくりの流れを把握したい方にも有効な本だと思います。

 

https://www.madria.net/soudankai/

こちらからご連絡いただければ、無料相談会や見学会への参加がなくても資料だけでも手に入れることができます。

どうぞお気軽に。

おちあい

かっこいいとはどういうことさ

投稿日:2017年08月06日

かっこいいデザインのものには二種類ある、という趣旨のお話を、本日のリノベーションのお打ち合わせでさせていただきました。

議題は洗濯物干し金物。

 

ナスタのかっこいいやつです。

これ自体はかっこいいですし、好きなのでときどき使うのですが、このリノベのお客様の住まいに合うかといえば、なんか違う。

「物干し金物ですが、これはかっこいいんですけど、かっこよくデザインされている、という感じですよね」

「自分で自分をかっこいいとおもってる人、みたいな感じですか?」

「そうそう(笑)これです(写真を見せる)」

「ああー(笑)たしかに」

このお客様の場合、素材の手触りのよいものや、長く使われてきたスタンダードなものを選ばれてきた印象。価値観が統一されて、素敵な住まいになりました。

・かっこいいを目指して作られたもの
・結果的にかっこよくなったもの

の二種類に分類されるとすると、このお客様は後者で、
このナスタの金物は前者。
悩ましいのは後者に該当する物干し金物がないこと。

結果的には外壁にとけこむホワイトで決着しましたが、こういう議論ができるのは注文住宅ならではですね。

おちあい

階段にて途方にくれる

投稿日:2017年08月06日

階段はたった一カ所なのに、デザインするにあたってはたくさんの選択肢があります。

踏板の材料をタモ?ラバーウッド?フローリングと材種を合わせる?
蹴込を踏板とあわせるか、壁仕上げとそろえるか
側板をみせるか、埋め込むか、壁仕上げとそろえるか、巾木でおさめるか
蹴上げの高さをどうするか
踏面の寸法をどうするか
踏み板のチリの寸法をどうするか
手摺の材料をどうするか、踏み板と合わせるのか、壁に溶け込む色にするのか
手摺りの金具をどうするか
オープン階段にするか、そのとき手すりの材質はスチール?木製?
力骨の寸法や位置は?側板にするか?

など、間取り次第、お好み次第、コスト次第ではありますが、
じっくりとお打ち合わせさせていただきたい箇所、注文住宅ならでは、というか建築をつくるときのポイントですね。

こちらは先日の見学会会場の住まい。

フローリングに合わせてアカシア材を選択。
側板はなし、壁に埋め込み。
踏み込みも同材に。
チリは30mm程度。
手摺りはタモ材の無塗装、金具はブラックとしました。

 

楽しいお打ち合わせありがとうございました!

 

おちあい

 

恐ろしい

投稿日:2017年08月06日

こんにちは!

今日も暑いですねー(”_”)

 

島根県では39度まで気温が上がったそうですね( ;∀;)

外に出るときは必ず水分補給を忘れずに!!

 

暑いといえば、関内スタジオは西側に大きな窓が設けてある為明るいのですがとても暑いです。笑

今まで西日の恐怖を味わったことが無いのですが、体感して改めて思いました。

 

 

 

「西面はできるだけ閉じよう。」

 

 

 

本当、西日の威力、恐ろしいです・・・:( ゚Д゚):

エアコンの効きも落ちます。

どうしてもの場合は、なるべく開口面積を小さく、もしくは高所用窓位をおすすめします。

 

ではまた!

 

かしむら

20 / 38« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.