トリックオアトリート!

投稿日:2018年11月06日

 

今年のハロウィンも渋谷はすごかったですねー(; ゚Д゚)

 

私は大人しく友人のお家でなんちゃってハロウィンパーティーをしてきました!

 

 

 

 

子供用のごはんがおばけ仕様に( *´艸`)

 

 

そしてハロウィンなんてまだ知らないのに仮装させられるこども達・・・笑

 

 

 

 

 

 

か、か、か、かわいいっっっ!!♡

 

いくらでもお菓子あげたくなりますねー(*´Д`)

 

 

 

私は23区内に足を踏み入れる機会が少ないのですが、皆様は舎人公園という公園をご存知でしょうか?

 

 

 

なんと、こんな北欧チックな写真が取れます!(たまたま)

 

 

とても広い公園なのですが、きちんと整備されており、遊具も小さいお子様向けから小学生のお子様にも合わせた様々なものが設置されております。

 

その中で今回初めてソリゲレンデに入ってみました!

 

 

 

私、とても、楽しそう。笑笑

 

ソリゲレンデは緩やかな坂とそれよりも少し勾配が上がっている2つの斜面があり、ソリは無料で貸出されており小学生以下のお子様が楽しめるのでオススメです!

※小学生以上のお子様や大人だけでは入れません。

 

夏場にはじゃぶじゃぶ池という水遊びスポットも開きます。

バーベキュー場は近くに売店もあり、「あっ!忘れ物!」となってもアルミトレーや冷凍の食材なども販売しているので安心♪

フィットネススポットもあるので、大人も楽しめる公園になっています。

 

ぜひ、お近くへ行かれる際は立ち寄ってみてください(^^)

 

 

 

ではまた:-)

 

 

 

 

 

何かあった時の準備って…?

投稿日:2018年10月01日

台風24号が去っていきましたが、すごい暴風でしたね。

我が家もいろいろなものが飛んでいきそうで全然眠れませんでした。

こういう、何かあった時ってその時になってみないとどうしたらいいか

分からないことが多いですよね。

北海道胆振東部地震や台風21号での関西の被害をテレビなどで観て

停電や避難の際は、こうしなくてはいけないのか、と知らされることが

最近多いなと感じました。

日々仕事や子育て、家事をしていると毎日を過ごすことが精いっぱいで

「そなえよつねに」とガールスカウトをやっていた時教わりましたが

備えるのは二の次になっていることも多く、

改めて防災リュックの見直しや避難場所・緊急連絡先の確認、

非常時に家で行えることなど調べてみましたので、その一つを共有いたします。

 

【災害直後は水を流さない方がよい】、という事を知っていますか?

災害で排水管が損傷を受けやすい状況になっており、マンションでも一戸建ての住宅でも

危険であったり、どうなるかわからないそうなんです。

とはいえ、持っている非常用トイレグッズなども数に限りがあります。

まして、タンクレストイレは、水が溜まる構造ではないので使えない!?

というわけで、災害時にどうやったらトイレは使用できるのか各メーカーに確認致しました。

TOTO:https://jp.toto.com/support/emergency/dansui_teiden/index.htm

LIXIL:https://faq.lixil.co.jp/faq/show/5637?site_domain=default

Panasonic:https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/list/p/4075/c/4321#_ga=1.157432634.1431210972.1461315567

 

バケツで水を流すには、お風呂にお水を張っておくことも重要です。

停電時での携帯使用はバッテリー量を減らしてしまうので、予め印刷しておいて

トイレに保管しておくこともよいかと思います。

 

また、我が家は防災リュックの見直しを行いました。

揃えていたものには、実は偏りがあったり、食品は賞味期限が切れていたり

電池が腐っていたりしたり、2年程保管していただけで替えなくてはいけないことが多々…。

必要なものを再チェックして、買いだすことになりました。

皆さんもぜひ今のうちに行ってください!

 

最後の仕上げ

投稿日:2018年09月20日

 

先日お引渡ししたK様邸の最後の仕上げとして

自然オイルの塗装をしてまいりました。

 

マドリヤでは無垢杉の床をおススメしているのですが

無塗装なので採用される際には、一緒に塗装をさせていただいてます。

おススメは自然塗料のキヌカ【http://www.kinuka.co.jp/】です。

米ぬかからできた植物由来100%油脂の塗料なんです。

昔の時代は、この米ぬかで床や家具を磨いていたそうで、

とてもエコな商品なんです。

ワックスとまではいかないのですが、自然なツヤが出て、

無臭かつホルムアルデヒド対策もしており

赤ちゃんが舐めても大丈夫と謳っているくらいです。

木目もつぶさず、自然に際立たせてくれます。

マドリヤスタジオの床も、このキヌカを年に1~2回塗布しています。

 

塗装品の床材は、無塗装より若干ながら高いので、

節約という意味で採用される方も多いです。

ちなみに、無塗装品と塗装品とでは、先に塗ってあるか後に塗るか

の違いなので、お手入れについては同じです。

今回は床材だけでなく、栂の笠木やシナの棚材などにも塗っていきました。

 

最後の仕上げが終わるとピカピカ!

これでお引越しの準備が整いました。

汗をかいたあとのお昼ごはんがとても美味しかったです。

小さな造作で注文住宅らしさに!

投稿日:2018年09月07日

8月の見学会にお越し頂いた皆様、有難うございました。

同じ青葉区で検討中のお客様も多く、とてもコンパクトに出来上がっていることや

細部まで考えられた造作や間取りに皆様ビックリされておりました。

K様奥様がインテリアについては拘られており

ここは〇〇を置きたい、こうやって食事をしたい、など

細かいご要望があってこそ実現できたものかなと思います。

 

1枚目は社内からも評判がよかった、ダイニングベンチ。

無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるテーブル・チェア

の使用を想定し、イメージしているベンチの写真をいただきました。

その写真を見ながら、高さや素材を検討。

ベンチ右にはテレビを置くので、配線用の穴を開け、

ベンチ左には携帯充電などのUSBコンセントを配置。

あいている下の空間は、後々見せる収納として使用。

という感じで、空間に広さを与え、バッチリ写真と同じように作ることが出来ました。

 

2枚目は、小物用有孔ボード収納。

デッドになっている壁を利用し、よくいくホームセンターで売っている

フック商品が使用できるように、穴のピッチや大きさを細かく指定。

廊下を通る際に邪魔にならないよう、有孔ボードは少し引っ込ませました。

横の2枚のカウンターには、電子レンジやオーブントースターを置くのですが

置く家電の寸法に合わせて、配置や高さなどを決定しました。

 

どのシーンも全て、何かしら理由があってデザインされています。

これも注文住宅ならではのやりとりですよね。

予算が限られている中でのこういったデザインの造作は、

いかに価格を抑えて、でも見た目は重要!という難題を解決できるか。

とても楽しくやりがいのあるシーンをお手伝いさせていただき有難うございます!

 

皆さまもちょっとした造作で印象が変わるのでぜひやってみませんか?

 

インターンシップ 

投稿日:2018年09月04日

マドリヤにインターンシップでかわいい18歳が来てくれました。

なんと高知県から。  こっちに親戚が住んでいるとのことで、そこから通っています。

1週間ほど、模型を作ったり、CADを使ったり、色々な事を経験してもらいます。

 

 

一生懸命な姿に逆に刺激をもらいます。

好きが一番大事!

今後の彼女に期待です。

 

うめざわ

 

 

淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.