原則、お勧めはしていない「幅木なし仕様」について

投稿日:2018年06月14日

ときどき、「巾木を無しにできますか?」というお話をいただくことがあります。

できるかできないかでいうとできます。

「できますよ、できますけど・・」というような感じです。

 

巾木をなくすと、床と壁がただ素直にある、というインテリアになります。

抽象度が増して、生活感が減り、スタイリッシュになります。

 

なりますし、デザイン的には私もけっこう好きな感じになります。

 

ですが、デメリットもあります。

わりと普通の家に普通についているものがなくなるとどうなるか、というお話なので、

デメリットが普通にあります。

 

1、時間経過とともに壁と無垢フローリングの間に隙間ができてきて、目立つ。(見切り問題)

2、掃除機のヘッドがぶつかり、黒ずむ。(掃除機問題)

 

の主に2点です。

ただ単に巾木を無しにするとこの2点が問題になります。

 

なので、私たちとしては、この問題について対処しながら巾木なしの設計にしていくわけです。

 

「見切り問題」については巾木のかわりに細い部材を入れる、もしくは細く見える部材を入れる。などです。

具体的にはアルミアングルを入れて目透かし状にする感じで解決できます。(詳しくはお尋ねください)

 

「掃除機問題」についてはへこんだりしないようにしっかりとした下地を入れつつ、

高耐久のクロスにするなど、根本的にというよりは黒ずみを減らす、というアプローチになります。

または、削ったり上塗りしたり、メンテナンスしやすい壁材にする(珪藻土や漆喰など)にするか。

 

そう、根本的には解決しないのです。

 

なので、

 

「できますよ、できますけど・・・。」

 

となるわけです。

でもカッコいいんですよねー(本当はやりたい)

 

おちあい

 

「ローコストでも柔軟にやる」を追及したら土地活用の仕事が来た件について

投稿日:2018年06月12日

 

マドリヤでは難しい土地条件や、個性的なご要望などにもNOをなるべくいわずに取り組んできました。

私も含め、スタッフは極小の土地や変形地、店舗併用や3台入るガレージなどどんな条件でも「どうすれば実現できるか」と知恵を絞る「くせ」がついています。

難しければ難しいほど「やってやるぜ」と思ってしまいます。

 

そういうふうに課題に取り組んでいる中で、賃貸併用住宅や共同住宅などのご相談も来るようになってきました。

実は、マドリヤ新山下スタジオが入居している建物も、若いサラリーマン大家さんからのご依頼の建物なのです。

 

最近、都内で取り組んでいるのが木造耐火の共同住宅です。

先日、地鎮祭を行ってきました。

 

こちらの大家さんはガレージハウスやRCマンションなども手広く手掛ける方。

いつも勉強させていただいています。

 

木造耐火建築は、鉄骨造やRC造と比較して、コストが抑えられる利点があります。

二酸化炭素をたっぷりため込んだ材木を建物に閉じ込められるので地球にも優しいですね。

 

土地活用のご相談も大歓迎です!

 

おちあい

Madria client creators Vol.1 ~鎌倉市レザークラフトのパパキングさん~

投稿日:2018年05月13日

マドリヤのクライアント様の特徴として、創作活動をされている方が多いという点があります。

どちらかというとマドリヤはお客様と一緒に住まいを考えていく傾向が強く(そうあるべきとも考えています)、

ワガママ放題のクリエイターさんたちとの家づくりがマドリヤ自身も大好きということもあると思います。

 

そこで、各クリエイターさんの個性たっぷりの住まいを不定期にご紹介していきたいと思います。

 

第一回は、落合が独立して初期のころのお客様、レザークラフトの「パパキング」さんをご紹介したいと思います。

http://www.papa-king.com/

 

 

元建築関係のご主人と、ジュエリーデザイナーのご夫婦K様のお住まいとして設計させていただきました。

「作ったものを展示できるショールームが欲しい」

「レザークラフト教室ができる大きいリビングが欲しい」

「その代わり、家族だけでくつろげるセカンドリビングがほしい」

などの条件をもりこんだ、わりと素直な案で打ち合わせが進行していく途中で、

「実は四角い家に憧れがあります...」と大幅にプランを練り直した経緯がとても思い出深いです。

大好きです。練り直し。

 

落合もお財布をパパキングさんに作っていただいたのですが、

・シンプルにしたい

・できれば薄くしたい

・折らない、長財布タイプがいい

などご要望をお伝えすると、

色のついていないモックアップとレザーの色サンプルが届き、完成状態がしっかりイメージができました。

 

パパキングさんは湘南モノレール富士見町駅からあるいてすぐの場所にありますので、

一度覗いてみてはいかがでしょうか。

もれなくマドリヤの空間デザインもご覧いただけます!

 

マドリヤ落合

 

プランが描けるようになるようにスタッフさんにいつも言っていること。

投稿日:2018年05月08日

先日、即日設計の社内トレーニングを行いました。

「住宅デザイン学校」というプロ向けの研修で行われている内容のフレームをお借りして実施している内容です。

敷地を現地確認し、プランをまとめ、スタートから3時間でプレゼンまでまとめます。

こちらは研修後の打ち上げの様子。

普段、お客様からマドリヤへ来るご連絡は、

「家づくりについて相談したい」か、

「この土地を買っていいかどうかアドバイスがほしい」かの2種類です。

後者の場合、最高のプランをじっくり練り上げるというより、最短で合格点を出すことが求められます。

なぜなら、検討を重ねている間に土地が売れてしまうことが多いからです。

 

なので、短時間で集中し、お客様に見ていただける状態の図を作り上げることはマドリヤのスタッフとしては重要なスキルなのです。

 

落合もけっこうまとめるのが早いほうだと思います。自慢です。

要望をお聞きしながらその場でプランを組み立てていくこともできますし、

現地(敷地)に立ってその場で書くこともできます。

(そのあとじっくりとブラッシュアップしていきます)

 

が、最初からそういうスピード感でまとめることができるスタッフは少ないです。

なので、アドバイスをするシーンがとても多いのですが、

コツは「手を動かす」しかありません。

 

よく手が動く人はそのうち上手になりますのでそもそもアドバイス不要で、

そうでない人はいつまでたっても書けませんのでアドバイスが必要になります。

 

手が動かない理由は「よいプランをいきなり書こうとする」からだとよく言っています。

「まずは最高じゃなくていいからとにかく手を動かして書く」ができないわけです。

 

「いいプランを出したい」

「喜んでほしい」

「頑張りたい」

いろいろ考えれば考えるほど手が止まります。

 

そこで、私はいつも

「自分の家だと思って書いてください」

とアドバイスするようにしています。

 

誰かに見せるための責任をともなったものを「書かなければいけない」という取り組みではなく、

「自分だったらこう住みたい」と気軽に書くのがいいと思っています。

 

「要望事項は見なくていいのですか?」と疑問が出ることもありますが、

それはのちのち軌道修正して取り込んでいけばいいわけです。

 

以前は「コツは手を動かすために不真面目に取り組むことかな~」などとアドバイスしていた時期もありますが、

なかなか伝わらなかったのと、本当に不真面目なプランが出てしまうので今の形に落ち着いています(笑)。

 

落合

リノベーションレポート・筋交いが!!

投稿日:2018年02月09日

リノベーションで内装解体が完了したY様邸にて構造チェックを行いました。

 

土台や柱がシロアリの被害を受けていないか、カビや腐朽菌の繁殖は見られないか、

残されていた図面では確認できなかった筋交いの向きを目視確認します。

 

間接的なインスペクションでは不安な部分もありますので、

表面的なリフォームではなく、こうしてしっかりと確認できる内装解体を行うことをお勧めしています。

 

全体的には劣化も見られず、丁寧な工事がなされていた様子が見られましたが、恐ろしい事態が起きていました。

どうやらレンジフードを設置するために筋交いをスパッと切り抜いたようです。

そのほかにも一か所、窓の位置を工事中に変更したあとがあり、そこがやはりスパッとやられていました。

この状態で東日本大震災(関東では東北ほど揺れなかったとはいえ)を乗り切ったとはにわかに信じられません。

 

この部分はしっかり取り換え、必要な筋交い量を計算し、筋交いを大量に追加して現行基準の建物に近づけていきます。

 

おちあい

1 / 1512345...10...最後 »
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.