素直な感想

投稿日:2018年02月20日

先週、昨年11月に竣工したM様のお宅へ訪問いたしました。

お引越しされて間もなく年末年始になり、週末はお客様やご兄弟を招いて

ホームパーティーを行うほど、賑やかなご一家です。

年末年始に起こったことなどをお話しているとお客様より

とても素直な感想をいただきました。

「以前に住んでいた家に比べて暖かく、昼は暖房をつけなくても

暮らせています」と高い断熱性能を採用した結果のお話ももちろん

ありましたが、一番印象に残ったのは「結露」に関するお話でした。

ホームパーティーなどでお客様を招くと、皆さん暖かい印象を持たれるそうですが、

結露が全然ないということに驚いていたそうです。

皆さん家の結露に困っていて、どうしてこのお宅は結露がないの?と

不思議になって話を聞いていたとのことでした。

今回M様は樹脂サッシを採用されていますので、

アルミ樹脂複合サッシと樹脂サッシの違いからかなと感じました。

 

樹脂サッシは、アルミ複合サッシに比べ、サッシ下枠の表面温度差がさほどありません。

室温と窓の表面温度が少ないことで窓辺の結露を抑制し、窓に触れたカーテンが濡れたり、

額縁や床にたまった水分がホコリを吸着してしまう不快な汚れを防ぎます。

快適は「暖かさ」だけではなく「結露」という部分において、お客様には重要なんだと

素直な感想を頂いて、ハッとさせられました。

日頃樹脂サッシはおススメしているのですが、「結露」についてもっと推していこうと

思います(^-^)b

 

雪が残る中

投稿日:2018年02月02日

お清めでした!

 

 

おめでとうございます(^^)

寒い中ご両親様もお越しいただきましてありがとうございました。

 

 

大人達が寒がる中、お子様達は雪遊びをしていました。元気です。笑

 

私は風邪の影響で先週声が出なくなり、回復したのですが喉の痛みと咳が続いております。

前はもっと治りが早かったはずなのに・・・。笑

 

インフルエンザも流行っておりますので、皆様も体調崩されないようお気をつけください。

 

では、また来週:-)

 

天窓という選択

投稿日:2018年02月01日

私本多が初めてプラン~申請~作図まで全て一人で行わせて頂いている

K様邸の設計が順調に進行しております。

今回天窓を採用しましたので、それについてお話を。

天窓って、敷居が高く大げさなイメージが私自身にありました。

天窓を採用しなくても、明るさはある程度保たれる環境であるとも

今回の敷地について思っていたこともあります。

しかし、直射日光が目一杯に入ってくる環境ではないため、

どうしても明るさが欲しいと思っていたK様には天窓が必要でした。

天窓は、雨漏りやメンテナンス性、断熱性能低下などでデメリットもありますが、

採光、換気アップ、プライバシー確保に防犯性などメリットもあります。

そして、天窓自体の性能アップ。

UVカットに強化ガラス、遮熱性や断熱性にも優れ、10年保証。

フラット35Sや長期優良住宅にも対応しており、準防火でも採用可能です。

費用対効果を考えても、居住性が向上するという判断で採用になりました。

今回は採光が主であるため、FIXガラスタイプにしました。

実際の施工が楽しみですね!

また現場での施工の様子をお届けしたいと思います。

 

雪ニモ夏ノ暑サニモマケズ

投稿日:2018年01月29日

基礎工事の時は周りに風を遮るものがないのでいつもこの時期はいつも心が折れそうになりながら検査をしています。

先日も雪が残り寒風吹きすさぶなか上溝の現場の配筋検査を行ってきました。

幾つか是正指示をを出しましたが無事コンクリートの打ち込みとなりました。

 

 

 

さてこの時期に使うのコンクリートには注意が必要です。

水と土を混ぜてというような粘土に近いようなイメージもありますが、実は化学反応で固まるコンクリートは気温が暑すぎても寒すぎても反応が遅くなり所定の期間内に目標とする強度が出なくなってしましまうデリケートなものなのです。

その為温度補正というものがあって気予め強度を割増して置く事で寒い時期などでも所定の期間内で通常の時期と同じ強度が出るようにしています。

 

余談ですがセメント袋の中身が長い期間放置しているあいだに固まらなくなってしまったりすることを「セメントが風邪をひく」なんて言葉があります・・・・皆様もご自愛ください。

 

 

 

 

大盛況

投稿日:2018年01月26日

こんにちは!

先日は関東地方すごい大雪でしたね。

 

 

こんなにつもるとは・・・。

まだまだ溶けずに凍っていたりするので皆様お足元お気を付けてください(; ・`д・´)

 

さて、先日20・21日と見学会を行いました。

な、なんと、2日間で20組以上のお客様にお越しいただけました。

ありがとうございます<(_ _)>

 

今回の見学会で私的に好きなところを勝手に紹介します!笑

 

見学会にお越しいただきました方にはご説明したかと思いますが、2階を上がるとダイニング側にある棚。

 

 

こちらは造作ではなく、無印良品の商品に天板を乗せ、既製品を造作風に見せております。

脇にある有孔ボードの壁も自由にフックを掛けたりできるので便利です(^^♪

ブラケットをつけ板を置けば棚にもなるので観葉植物を飾ったりもできますね。

 

以上、ご参考までに:-)

淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.