ニューノーマルを取り入れた暮らし

投稿日:2020年11月21日

冬に近づき、寒くなったかと思えば、春のような暖かい日もあったりして
気温差が気になる今日この頃。
我が家の1歳は1年ぶりに熱を出しまして…もしやとヒヤッとしていましたが
突発性発疹だったようで一安心の週明けでした。
久しぶりに数日おうちにこもっていたおかげで、掃除が捗りました(^-^;

   

さて、今日は昨日いただいたホヤホヤなお話を。
コロナ禍で働き方が多様化し、おうち時間をどのように過ごすか、
仕事とプライベートをどう共存させていくか、注目が集まっています。
そんな中パナソニックさんからご提案をいただきまして、
これからの『ニューノーマルな暮らし』についてのプレゼンテーションを
お聞きしました。

   

◎IoTシステムを利用して、おうちのどこにいても対応機器を操作して時短をサポート
ZEH+の要件であるIoTを取り入れると、より快適で、より安心・安全な暮らしを実現でき、
『新しい生活様式』『ニューノーマル』にあった暮らしが可能となります。
今までは、まだ先の話しのように思っていましたが、ワンオペママとしては、
時短というキーワードは必須ですね。
どうしても限られているイニシャルコストの中では優先順位が下がりがちな設備
ではありますが、将来を見据えるとコストパフォーマンス大だと思います。
私自身、省エネ建築診断士エキスパートという資格を持っているので、
おうちのプランづくりに付随して、どうやったら省エネになるか、
年間のエネルギーコストなどと比較しながらお話しすることができます。
ランニングコストがどれだけかかるかなど気になる方はぜひご用命ください。

   

◎除菌・消臭機能のあるジアイーノやナノイーを新築戸建てへ
ジアイーノはこれまで施設向けが多く、ナノイー商品も家電として
後から取り入れることがよくありましたが、新築時に設備として取り入れるという
発想はありませんでした!
玄関のシューズクローゼットにジアイーノやナノイーを搭載した機械を
天井に取りつけて、帰宅したときの汚れた空気を洗浄。
赤ちゃんやペットのいる部屋に取り入れられるほど安全だそうです。
そして、玄関傍には自動水栓の手洗器を付け、タッチレスで手元も洗浄。
ファブリーズを後から掛けたり、手洗器をきれいに掃除したりする手間を省けます。

   

◎アイランドキッチンやマドリヤの得意な回遊動線プランで家族みんなが家事に参加
おうち時間が増え、夫婦でも家事をさらに分担したり、子どもも家事を手伝う
シーンが増えるのではと思います。
マドリヤでもよくご提案する回遊動線は、誰でも自由に行き来でき、効率よく
スムーズに家事をして、疲れを軽減することができます。
家事をしている姿を家族みんなが把握し、家事への協力を自然と促す効果。
家族内の会話も増え、過ごしやすくなるのではと思います。

   

回遊動線については、どんなものか実際に見学会で体感できます。
もうすぐ新しい見学会のご案内ができるので、ぜひご参加ください。
ローコストや断熱・気密だけではなく、様々なご提案ができればと思います。




ピンタレストとインスタグラム

投稿日:2020年11月12日

本格的に朝晩が寒くなってきましたね。
我が家も自転車でで保育園へ登園なので、帽子にマフラー、手袋に毛布と
フル装備で出掛けています。
昨日のコロナ新患数が1500人を超え、第3波がきているという話を聞きました。
皆が消毒など対策を整え、浮かれずに過ごしたいですね。

   

さて、代表の落合から指令がきました。
「時代はインスタグラムではなくて、ピンタレストだ」と。
私は全然ピンとこず、よく仕事や日常でもこれどうかなと探すシーンは
インスタグラムのタグを活用していたので、ビックリ。
数年前にもっていた、ピンタレストのアカウントを早速復活させてみました。

   

インスタグラムは、探したい内容のタグで気になる投稿や写真を見つけられます。
また現在は、保存ボタンでコレクションをすることもできます。
ピンタレストも同じような感じであります。
ただ検索できる内容の分母の数は圧倒的で、しかも「コレ!」というまさに
探したいだけの写真をすぐ集められます。
インスタグラムですと、投稿自体を保存するので、投稿のトップに出ていない
写真が表示されず、あれどこいったかな?ということもありがちですが、
ピンタレストは内容ごとにボード一覧で写真をチェックできます。
コルクボードに気になる内容についての写真をピンでどんどん貼っていって
並べたものが何枚もある、というような感じでしょうか。

   

ご相談に来るお客様も、自分はどういうようなものが好んでいるか、欲しいか
というときに写真を持ってこられる方が増えてきました。
機能としてコレがよい!というものを提示したい場合は、ピンタレストで集めた
写真の方がより分かりやすいと思います。
逆に、雰囲気としてコレが良いという漠然としたイメージの場合は、
インスタグラムのインテリア系インスタグラマーさんなどを教えていただくと
こういう雰囲気のおうちにしたいんだ~というのが伝わってきます。
インスタグラマーさんたちは色使い、素材使いが上手なので細かい部分が
わかっていなくとも、雰囲気で伝わることがよくあるからです。

   

「マイホーム リビング」と検索するだけでもざっと出てきます。↑
その中でイメージに合う写真をクリックしてピン(保存)していきます。
ざっくりイメージしていた頭の中も、こうやって写真を集めていくと、
「そうか!私はこういうことがしたかったのか!」と気付けるのです。

   

さて、、、お伝えする内容量が多すぎて、複雑になってきました(^-^;
皆さんもまずピンタレストで写真を集めてみて、相談会にお越しくださいませ。
じっくりとお話を聞かせていただきます!

気密測定を行いました

投稿日:2020年10月27日

台風のシーズンが去り、木々は秋色に色づき、過ごしやすい季節となりました。
わが子たちはどんぐり拾いに夢中になっております(^^)
保育園に迎えに行く頃には空は真っ暗で、日が短くなっているのを感じます。

最近C値という言葉についても、ご存じの方が増えてきましたが、
C値というのは、住宅における、相当隙間面積の事です。
建物全体にある隙間面積(cm2)を建物の延床面積(m2)で割ったもので、
建物の気密性能の指標として用いられております。
高い性能の断熱材を使用していても、すきま風が吹いてしまっていると
壁が冷えて結露が起きてしまったり、エアコンが効きづらかったりと、
快適性にかかわる数値がC値なのです。

     

本日は先日見学会を行ったおうちの気密測定を行いました。
測定を行う会社の担当者の方に、いろいろと教えていただきながら
また更にサッシやスイッチまわりの隙間風がどのくらいあるのか、など
体感しながら、気密性能の良さを実感しました。
高断熱・高気密はセットで要求されますが、そのためにはどうしたらよいのか?
どこをどのように施工したらいいのか、またプランしたらいいのか?
設計担当の梅澤と二人で議論をする一日となりました(^-^;

     

最近はネットやyoutubeなどで語られる方も多く、情報が過多なので
実際見学会に来ていただき、気密・断熱性能を実感いただくのがよいと
思います。
今後も定期的に見学会を開催いたしますので、ぜひお越しくださいませ。


私の在宅ワーク

投稿日:2020年10月12日

台風が珍しくUターンして去っていきましたね。
先週は台風の雨でとても憂鬱だったかと思いますが、今週は晴れ間も何度か
のぞく様なので、洗濯やお出かけなど楽しめるといいですね。
  


さて、今朝は近くのスターバックスよりブログを書いております。
基本家で作業をしているのですが、スタジオに用事があるので出てきたものの、
お客様もいらっしゃる時で密になってしまうため、こちらにて作業することを
選びました。


 

ちょっと落ち着かないかな~?テレワークの人で混雑しているかな~?と
思っていたのですが、来た時はそれほど混んでおらず、座りたい場所に座れました。
はい、当然電源の確保ですよね。
もともと席と席の間にあるものなのですが、たまたま席の間隔をあけているせいか
コンセントが自分の目の前にきてしまい、マウスらへんが混雑中😂
でも、好きなドリンクを飲み、iPadと2画面広げられる贅沢さ。
従業員さんの、豆を挽いたり、コーヒーを作ったりする動作の音も心地よく、
周りのテレワーカーに負けじと仕事がはかどりそうだな~と思ったところです。

たまにする、このような在宅ワークの形もいいですね。
どうしても、家だとオンオフの切り替えがうまくいかなかったりするので、
気分転換に訪れて、短時間でサクッとやるものいいな思いました。
  

マドリヤでは、お客様や社員の密を避けるため、このようにスタジオにいる
メンバーの数を制限しています。
ご来店いただくときも、お客様にご不安がないように取り組んでいます。
その他、zoomなどによるweb相談会、電話による相談会など、随時行っていますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
さて、今日はマドリヤにて施工している物件の基礎が出来上がっていますので、
レベル検査に同行してきます。
またこの様子もお伝えできれば、と思います。
今週も1週間がんばりましょう!

模型といえば 榎本さん

投稿日:2020年09月22日

久しぶりのブログ投稿 梅澤です。

少し前まで経理も代表の落合が頑張っていたのですが、社員の人数が増え、1年前に専属経理担当 の榎本さんが入社しました。

彼女が入社して会社は劇的に変化。

体育会系(中高大 バスケ部)の私には榎本さんはマネージャー的な存在!!

頼りになります(^-^)

そんな榎本さんが最近手先の器用さを武器に、模型作りも行ってくれます。

出隅の スチレンボード 紙 一枚残しの技 は見ていていて気持ちが良い程のカッター裁き(笑)・・・ちょっとマニアックな表現ですみませんが、一度でも模型を作ったことがある人はわかるかな~

サポートしてくれているスタッフ新井さんと共に、棟数をこなす程に精度が上がっております。

今回はちょっと複雑な作りの設計になってしまって大変でしたよね・・

いつもありがとうございます。

1 / 3012345...102030...最後 »
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.