こどもみらい住宅支援事業

投稿日:2022年05月06日

こんにちは!
皆さま、ゴールデンウィークいかがお過ごしだったでしょうか?
まだ10連休中でゆっくりとされている方もいらっしゃるかもしれませんね(^^♪
我が家は風邪っぴきが多く、近場で過ごしました。
特に次女が初めて麻溝公園のポニーに乗れたことがとても嬉しかったです!
その他動物と触れ合ったり、餌をあげたりと、日ごろできないことを楽しむことができました。

 

さて、今回は、こどもみらい支援事業についてです。
今年始まったこの制度は…

⼦育て⽀援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、⼦育て世帯や若者夫婦世帯による⾼い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、⼦育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

 

今現在も各材料の高騰が、注文住宅の建築に影響を及ぼしております。
また、ロシアのウクライナ侵攻でロシア産木材の一部輸入禁止などもあり住宅価格が上昇してしまっている現状です。このような状況下では、少しでも補助金があるとありがたいですよね。
この支援事業制度は子育て世帯だけでなく、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯という「若者夫婦世帯」も応募申請が可能です。
   
補助金額は、ZEH住宅で100万円、長期優良住宅や低炭素住宅で80万円、一定の断熱性能を有する住宅で60万円となっています。一定の断熱性能を有する…とありますが、マドリヤの提案・設計する住宅では、同等もしくはそれ以上となるケースが多いのでご安心ください!
事業予算の総額は決まっているため、気になる方はどんどんお問い合わせくださいませ!

 

少しずつ暖かくなってきましたが、時折雨が降ったり、朝晩はまだ少し肌寒かったりと調整が必要な5月です。
みなさまご自愛くださいませ。
 
 
ほんだ

はじめまして

投稿日:2022年05月02日

初めまして。4月に新卒で入社した松口と申します。
生まれてからずっと、神奈川県相模原市に住んでいます。3月に東京工芸大学の建築学科を卒業しました。

 

はじめてのブログのため、自己紹介をさせていただきたいと思います。

 

(私が建築を志したきっかけ)
建築を目指すきっかけとなったのは大工である父の影響が大きかったと思います。
小学校から高校までの私は将来とくにやりたいこともありませんでした。
目の前にあることをだけを何も考えず楽しんで過ごしていたと思います。

 

私が通っていた高校では2年生になるときに文系・理系に分かれるのですが、何もやりたいことがなかったのでとても迷いました。本を読むのは好きですが、文章書くのは苦手だし、社会科の科目は暗記だらけで覚えられない。英語はもっとわからない。文系理系を比べたらどちらかというと理系かなって感じで決めました。

 

その後、本格的に進路を決めるときに理系の職業に何があるのか考えましたが知識がなく医療系や研究職ぐらいしか思いつきませんでした。でも医療系では血は怖いし、研究もそれほど熱中できることはないと思いました。そんな中、小学校の頃に父の現場に何度か遊びに行ったことを思い出しました。

 

基礎しかない現場で、ここがリビングで、あっちがお風呂で、などを教えてもらったときは「こんな狭いところに人が住めるのかな?」と思っていました。でも完成した家は大きくて何もないところから家が完成することがおもしろいと感じた記憶があります。

 

ほかにも現場にある端材を拾ってボンドで貼るだけの小さな家を作ってみたり、夏休みの自由研究で割り箸ハウスを作ってみたり、いろいろなことを思い出しました。

 

たくさん考えた結果、少し消去法のような感じもしますが、私が熱中できることはものづくりだ!と思い、大学で建築を学びました。入社してからも学ぶことがたくさんあって、毎日楽しく感じております。

 

次回はマドリヤに入社した理由をお話ししたいと思っております。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

 
松口

理想的な家とは…?

投稿日:2022年04月22日

こんにちは!
ちょっと最近天気が不安定ではありますが、今日は洗濯日和の日ですね!
子どもたちはお鼻がズーズー(/_;)今日は家でお休みしながら作業しております(@_@)

 

さて、今日は理想的なおうちについて…皆さんはどんなものを想像されているでしょうか?
ご相談をいただく方によっては、最初の段階から箇条書きにコレとコレが必要で…と書いていただいている方もいらっしゃいます。
インスタなどSNSを見ると、広いおうちだったり整理整頓された空間を見て、リビングにはこれだけの空間が欲しい!納戸やクローゼットはここに〇畳あって…と希望が広がりますが、首都圏は地方に比べて土地の面積も狭く価格も高いため、希望する大きさでの建築ができないケースがあります。
なので、マドリヤでは最初にご相談のご連絡をいただいた時点でアンケートを取らせていただき、「きほんのきのいえ」か「マドリヤ木工部」で建築が可能か、またご希望の内容・エリアにより担当者を決めて相談をお受けすることにしています。
 

希望を詰め込んでいくと、どんどんと工事費が膨らみ、トータルコストを超えてしまっては元も子もないので、私がプランナーとしてお客様とお話しする際は、希望の中から譲れないことをいくつかしぼらせて頂き、また、希望のイメージをインスタなどSNSから保存リストにして頂くことをおススメしています。イメージが明確になっていて、ここはこのメーカーのこの素材で…などと詳細を伺えると良いのですが、なんとなくこれがいいなと思っているけれど、実際どのくらい工事にかかるかわからない、この素材はこの素材に変えることでコストダウンできる…などは、設計士がヒアリングしたうえで紐解いていかないと詳細がわからない、という方も多いかと思うんです。
 
また、これも欲しい、あれも欲しい、けれど整理していくとコレは必要ないかも!?なんてこともあります。ライフオーガナイザーの立場から見て、今のお住まいにある物のうち2~3年使用していない服や物は、おそらくこの先も使う事が無いものではないかと思いますので、そういった物を断捨離すれば必要なスペースを小さくできます。いつか使うかもしれないから…と取っておくよりも、みんながくつろぐスペースや子どもが遊ぶスペース、ご主人がゆっくり読書などできる書斎など、みんなが喜ぶスペースを増やしていくという考え方もあります。
 
そのためにもある程度ご家族会議にて、譲れないことやこうしたいイメージを共有しておき、優先順位をつけておいていただけると、ご相談やプランニングもスムーズに進むかと思います。
そんな時に活用できるのが、ピンタレスト!(カーソルを合わせてリンク飛べます!)インスタの保存リストも便利ですが、画像を集めることについてはピカイチのアプリケーションです!皆さんのこれ!というもの、ピンタレストでぜひ見せてください!

 
写真は、我が家の長女(7歳)が思う、理想的なおうちを絵にしてもらいました。

子どももその家に住む人ですし、将来子どもが結婚して家族を作り住む家になるかもしれません。
なので、これを見て、彼女は勉強するところは2階がいいんだなーとか、屋根は片流れでとがっているのがいいんだなとか、新鮮な発見がありました。彼女も屋根は坂になっているということを、周りのおうちを見ていることで感じたようでした。私は屋根形状にこだわりがないので、もし我が家が作るときはこの案を採用してもいいなぁと思いました♪このようにお子さんに聞いてみるのもいいヒントになるかもしれません(^^♪
 
あと1週間でゴールデンウィークですね!まだまだ不安定な天気が続くようですので皆さまご自愛くださいませ。
ほんだ

好きな時間

投稿日:2022年04月19日

こんにちは、長澤です。

 

 

画像に写っているものは何!?と思われるでしょうが、これが現代のミニ四駆です。(笑)

最近触れていなかったので、久しぶりにメンテナンスをしました。

 

もともとレースをするより、作る方が好きだったのですが、

レースに力を入れるようになってから、このメンテナンスの時間がすごい好きになりました。

心が落ち着く時間というか、、、(笑)

 

 

ちなみに、今のミニ四駆は実車のサスペンション機能のようなものを、加工して取り入れるのが主流となっています。

 

 

これ凄くないですか!?!?

最初に考えた人は天才なんだなと思います、、

 

こだわりの部分をそれぞれ紹介していきたいのですが、本ができるくらいの量になってしまうので、ここまでといたします。

 

みなさんも好きな時間を大切にして、日々の生活頑張っていきましょう~~~

 

長澤

O様邸 完成立ち合い

投稿日:2022年04月14日

こんにちは!
一昨日、昨日と半袖がちょうどよい暖かさだったのに、今日は一気に気温が下がり薄めの上着でも肌寒い…皆さま、体温調節はうまくできていますでしょうか?こういう気温差にやられて体調を崩しがちですよね( ;∀;)
自律神経の乱れには…
・しっかりと咀嚼してバランスの良い食事をとること
・湯船をはってお風呂に入り、体全体を温めること
・軽い運動をして筋力や体力をつけること
我が家も新しくリングフィットアドベンチャーとバランスボールが仲間入りしましたので運動もしてみたいと思います♪

 

さて、世田谷区のO様邸が完成いたしました。コンパクトに仕上がりました、延床面積22坪ほどのお住まいです。

1枚目…
バルコニーは腰壁の高さを高くして、周囲の住宅からの視線をカット。小屋裏収納と勾配天井を仕切る手すりは、木製にしてアクセントに、かつ木の温かみをプラス。ラスティックオークの床がとても良い表情していますね…(#^.^#)

 

2枚目…
玄関横のシューズクローゼットは、扉の表面を鏡面に。広く見せられるし、壁面が必要ないし、と限られた空間を節約できます。最近ではご要望の多い、玄関横の手洗いは、とても便利ですよね♪

 

3枚目…
トイレと脱衣空間を一緒にして、こちらも壁や扉を節約。ご家族の過ごし方次第でこういった空間も可能になります。お風呂の扉も透明!!でも掃除しやすくていいなあ~!

 

4枚目…
階段の登りきったところ、手すりではなく構造柱(化粧柱)で区切っています。手すりとしてはちょっとしかない長さの場所なので、2本の柱でも十分空間を分けられますよね。コストも節約でき、ミニマルな空間に仕上がっていきます。

 

こちらのおうちは、スタッフ山田が設計し私が作図せていただいてましたが、実際出来上がるとなるほど~!とO様らしくカスタマイズされたおうちに感動しております。点と線が3Dになりつながった~\(^O^)/無事竣工し、何よりですm(__)m
 
来週末は八王子市にて見学会です!
土日ともに夕方がまだ空いておりますので、気になっている方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
では寒い日が明日も続きますので、皆さまご自愛くださいませ。

淵野辺スタジオ

相模原メインスタジオ

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵
3-1-3-1階B

店舗詳細・アクセス
元町ブランチオフィス

元町ブランチオフィス

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町4-168
BIZ comfort元町ビルB1F / 3F

店舗詳細・アクセス
八王子ブランチオフィス

八王子ブランチオフィス

〒192-0082
東京都八王子市東町12-8
長澤ビル4F / 5F

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.