造園工事進んでおります

投稿日:2020年04月14日

コロナに負けるな!という事で うらおもてのない家の外構・造園工事進んでおります。 しばらく在宅勤務の中、今日は久しぶりに現場へと足を運びました。よくうちの代表落合が『我々がどんなに頑張っても木1本には勝てない』と言っておりますが、本当にその通り。

コロナで外出自粛になってもお庭が充実していれば 家にいてもストレスなんて溜まりません。改めてお庭の重要性を感じております。

アプローチの小道は真砂土仕上げ。この後に下草が植えられて また違う表情が見れると思います。

完成が楽しみです。   

うめざわ

完成宅写真撮影

投稿日:2020年04月06日

こんにちは、新山下スタジオの山田です。

新型コロナの影響で、不安で鬱々とした気持ちになってしまう今日この頃。

以前お引渡しさせて頂いたお客様宅にプロのカメラマンさんをお呼びして写真撮影を行わせて頂きました。

大開口サッシから見える満開の桜 、そして快晴の青空!(わかりづらい写真ですみません…)

こちらの住宅はスキップフロアの住宅で、中2階のリビングから2階へ上がる階段がストリップ階段となっており、LDKからだけで無く、階段を通して玄関からも桜を見ることができます。

1階ダイニングにカメラを据えて、リビングとの空間の繋がり、背景の桜の木のアングルを模索中の様子を撮った1枚。

各お部屋を撮影して頂いき、その写真1枚1枚が、どのような写真になっているかワクワクしながら、また一方で、お引渡しして家具が置かれ、生活が始まっている光景に感動を覚え、本当に素敵な1日となりました。

最後になりますが、このような時期に写真撮影でお邪魔させて頂くことを快諾して頂きまして、誠に有難うございました。再度この場をお借りして感謝の意を申し上げます。

こちらのお宅の紹介は、カメラマンさんから写真が届いた際、その写真と共にさせて頂きます!

2棟目

投稿日:2020年03月09日

こんにちは、淵野辺の榎本です。

先日2棟目の模型を作成させて頂きました。 奥様がネイルサロンを開くための、サロン付きのお家です。 こちらのお宅には2階にインナーバルコニーがあり、とても難しかったです(;^ω^) 何か所かやり直しもして、時間的には3~4時間くらいかかってしまいました。

しかし模型で作った家が実際に建つのだと思うとワクワクしますね。

だけど家は、簡単には出来ません。模型は一人で作れるけれど、家は完成するまでにどれくらいの人が関わるのだろう・・・なんて考えてしまいました。

実はもう、3棟目も完成しております!(笑)

もったいぶるわけではないのですが、一つ一つ大切にUPしたいと思いますので楽しみにしていてください(^.^)          

えのもと

リニューアル。

投稿日:2020年03月03日

HPやお電話などからご依頼いただく
当事務所の資料請求。
これまでは『ゆうパック』さんに
お世話になっていましたが、
よりマドリヤらしさを感じて頂きたいという思いから
送付用封筒をリニューアルしました( ̄^ ̄)ゞ☆彡

    

素朴な雰囲気のクラフト用紙に
もちろん、マドリヤ のロゴも。

 

 

同封させて頂く資料なども
随時リニューアルしていく予定です。

 

 

“ちょっと、気になる。”

 

 

そんなきっかけで全然大丈夫です。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください♪

 

あらい

日々の情報収集

投稿日:2020年02月27日

こんにちは、今年も花粉症に悩まされている相須です。

お打合せの際に車種をお伺いして、「サイズは○○○○×○○○○くらいですよね」とお話をするとお客様からよくご存じですねと驚かれるのですが、私が車マニアだからという訳ではなく、設計するに当たって建材に限らず色々な物の寸法や特徴を知って置くというのはとても大事で当然の事だと考えていて、若いスタッフにもスケールアウトしたプランや図面を見かけてはその大切さを伝えています。

車の寸法などを知っていれば、敷地に対して車を入れる時にどの程度のスペースや余白が必要かや間取りが収まるなど、お客さんが土地購入を検討されている場合の判断が早くできますし、家庭用品の寸法を知っていれば収納スペースの広さや棚の構成などのご提案にも活きてきます。

家電については寸法も然りですが、特徴も把握して置くことも重要です。

例えば冷蔵庫や洗濯機の扉の開き勝手がありますが、お客様も今使っているものがどちら開きだったか意外と覚えていらしゃらない事もあり、間取りにも影響してくるのでお打合せの際には出来るだけお伺いするようにしています。

こういった知識は経験で身についてくものではありますが、日進月歩で新しい物が出てきますので、どこか出かけた際にはどのような商品があるのか意識的に見るように心がけています。

前に知り合いの建築家の方が設計された住宅のオープンハウスにお邪魔させていただいたのですが、なんと「キッチンにコンロが無い家」でした。

今は電気圧力鍋やコンロもいざとなれば卓上IHもありますのでこういう思い切った選択もあるのかという驚きと共に、日々の地道な情報収集とアンテナを張っておく事が新たな設計の可能性を開くのだなと、改めて感じています。

1 / 3123
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.