キャンプ

投稿日:2022年04月04日

 

こんにちは、榎本です。

 

コロナ渦も3年目。。。人間慣れてくるものですね。マスクをしない日はいつか訪れるのでしょうか?

 

外出は減りましたが、家にいることも全然苦にならない私ですが、趣味はキャンプです。
もともと年に2回くらい(夏と秋)行っていたのが、年1になったくらいなのでダメージは感じていませんが、写真を見ているといつでも行きたくなります。

 

お客様の中にも、アウトドア・キャンプが趣味の方が多くいらっしゃいます。
キャンプ用品はかさばりますので、収納場所を考えながらの家づくり、うらやましいです・・・
我が家は半間のクローゼットにぎゅうぎゅうに詰め込まれていて、入りきらないベンチはリビングでソファ代わりとなっています。

 

今日は私のお気に入りキャンプ場を1つ紹介したいと思います。
津久井から山中湖に続く道志道沿いにある【音久和キャンプ場】です。
10年位前に見つけて、そこから毎年夏はここ!です。

気さくなご夫婦が管理されていて、とてもお世話を焼いてくれるところもポイント(笑)
初めて予約をしたときは警戒されましたが、2回目からは顔と名前を覚えてくださって、良いサイトを選んでくれます。

 

サイトはきれいに整備されていて、木が適度に植えられているので木陰もあり、何と言っても川がきれいなのです。道志川沿いのキャンプ場ですから、どこも川遊びはできると思いますが、ここは浅いところと深いところがあって、小さい子供から大人まで楽しめます。岩場を1mくらい登って飛び込んだり、魚もたくさんいるのでゴーグルして泳ぐととても気持ちが良いです。

 

テントは、ノルディスクのウトガルドを使っています。5年ほど前に友達がもう使わないというので破格で譲っていただきました。これは本当に広くて最高です!6畳くらいかな?4人で寝て、テーブル・ベンチ・荷物が余裕で置けます。ポリコットンで重たいので持ち運びと片付けは体力使いますが、雨にも強く設営も簡単です。子どもが付いて来てくれるうちはこのテントを使い切り、夫婦二人になったら、カーカムスのスプリングバーが欲しいな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憧れのカーカムス(*^_^*)

 

お客様はどんなテントをお持ちなんだろう^^
近年はキャンプ場でもオシャレなキャンパーさんが多くて、見ちゃいます。(笑)
インスタで私もおしゃれキャンパーさんをフォローして行った気になって癒されています。

 

コロナ禍でキャンプが人気になり、人気のキャンプ場はなかなか予約の取れない状況になっていますが、行くところがない!と困ったときはぜひ一度【音久和キャンプ場】を利用してみてください!きっと気に入ってもらえると思います☆

 

 

この記事を書いた人

榎本

榎本

2022年4月4日 投稿|     
淵野辺スタジオ

相模原メインスタジオ

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵
3-1-3-1階B

店舗詳細・アクセス
元町ブランチオフィス

元町ブランチオフィス

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町4-168
BIZ comfort元町ビルB1F / 3F

店舗詳細・アクセス
八王子ブランチオフィス

八王子ブランチオフィス

〒192-0082
東京都八王子市東町12-8
長澤ビル4F / 5F

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.