黒い家進行中(ガルバリウムの家と焼杉の家)

投稿日:2017年12月18日

もうすぐ完成引き渡しの2件の黒い家が追い込み中です。

ひとつはガルバリム(タニタハウジングウエアのZIG使用)。

 

じつは落合のいとこの家です。

子供3人と夫婦が温かく暮らせる断熱性能です。

いつもの床下エアコンも搭載。

 

親戚なのでいくつかトライアルもあります。

 

 

 

もうひとつは焼杉。かなり焼かれたタイプのものを使っています。

 

スキップフロアやロフトなど、

内部空間はほぼ奥様が考えた内容。

その楽しさをできるだけ再現したいと考えてできた住まいです。

 

外観は黒ですが、内側からの見た目は真っ白。

 

 

 

どちらも黒い外壁で周囲から浮くかと思いきや、

収縮してみえるのか、とても控えめの住まいに見えます。

 

思いきって黒い外壁にしませんか?

ご相談はどうぞお気軽に。

 

おちあい

この記事を書いた人

落合 正一

落合 正一

2017年12月18日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.