難しい敷地こそ腕の見せ所

投稿日:2017年02月07日

先週末、日野のお客様の上棟式でした。

 

 

北東道路の変形地のためなかなか日照の確保が難しい敷地で

冬の夕方の時間という事もありますが、組みあがった建物を見ながら「やっぱり日当たりが厳しいなぁ~」とお客様も呟いていらっしゃいました。

 

がしかし変形地を活かした敷地の余白の取り方、2階リビングを通常より長い柱で空間を高くとり南隣の屋根を躱した位置から明るさを取りつつ、温熱的に不利になってしまう間取りを断熱性や室内空気の循環ができる熱交換換気システムの採用で上下階温度差を緩和するなど、敷地条件をカバーする工夫を色々と盛り込んでいます。

構造見学・完成見学会を予定しておりますので、ご期待下さい。

 

 

 

 

最後はリビングから見えるモノレールの写真でお別れです。

それではまた。

 

相須

 

 

この記事を書いた人

madoriya

2017年2月7日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.