襖であれこれやってみる。

投稿日:2017年08月09日

襖を和室のためだけのものにしておくのはもったいないと最近感じています。

 

 

お客様支給の襖紙。
カブいてます。
黒いタタミとの対比でより鮮やかに見えますね。

 

 

こちらは襖ですが壁紙を張っています。
こちらもお客様支給。
モリスの壁紙を輸入したとのこと。

 

 

こちらの襖は枠なし。
材料は襖紙です。
シンプルに取手もなし。

シューズクロークに使ってもいいし、
部屋の扉にもつかえるかもしれない。

 

あれこれとご提案にもりこんでいきます!

 

おちあい

 

この記事を書いた人

madoriya

2017年8月9日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.