自邸12年

投稿日:2021年05月02日

昨年、13年間乗った車を買い替えました。

手を入れればまだ乗り続けることもできたのだけど、今後の維持費、色々なタイミングなどもあり、様々なシーンを支えてくれた以前の車には今でも感謝しています。

以前の車を選んだのは車の魅力ももちろんですが、その後もずっとお世話になった担当の営業の方、その方にお任せしたいと思ったのが決め手でした。車も長く付き合うものですしね。家づくりをお任せいただくのもこういう事なのかな、と当時感じたのを覚えています。

 

さて、我が家も同じ時期に建て来月でとうとう12年目を迎えます。

そんな我が家、現場監督をしてくれたのは今では同じマドリヤの中まである梅澤、庭師さんは私のお客様のお庭でもお世話になってます。住宅設備を入れてくれた商社さんはマドリヤの自社施工でもまたお仕事ができる事になり、棟梁は今は様子を伝え聞くくらいになってしまいましたが今でも家の隅々がビシッと納まっているのは棟梁のお陰とリスペクト、関わっていただいた様々な方への感謝と共にご縁を感じています。

 

12年目となると色々手をいれないといけないところも出てきていて、傷などは味というか愛着も出てきてるくらいなのですが、機能的な部分をそうもいかず昨年はエコキュートのパーツ交換、白アリ対策の為の土壌への薬剤散布、ウッドフェンスも近々再塗装、クロスは継ぎ目の開きが目立ってきたのでコーキング、浄水器のカランが閉まりづらくなってきたのでパッキンは交換しなければ。そのうち断熱改修も考えたい・・・・家づくりに関わっていただいた方の力を改めてお借りして、生活を支えてくれる我が家にこれから少しづつ手を入れていきます。

この記事を書いた人

相須 友昭

相須 友昭

2021年5月2日 投稿|     
淵野辺スタジオ

相模原メインスタジオ

〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵
3-1-3-1階B

店舗詳細・アクセス
元町ブランチスタジオ

元町ブランチオフィス

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町4-168
BIZ comfort元町ビルB1F / 3F

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.