無料相談 敷地調査と役所調査

投稿日:2018年05月22日

無料相談に来られるお客様で、具体的なお土地の候補がある方にはプラン提案の前後で必ず敷地を拝見させて頂きます。

以前も書いたことがありますが、土地は行ってみなけりゃわからない!ということが多々あります。

 

高低差やライフライン、道路付けのほか、隣地の状況や日当たりの環境、そして景観的に眺望の優れている方位など様々な要素が絡み合います。

敷地を見ると、何となくイメージも沸くのでヒントを探すという意味もあります。

 

横浜エリアは起伏も多く、坂を何とか登り切ったら富士山見えるじゃん!!と一人テンション上がることだってあります(笑)

 

そして、敷地調査と並んで大事なのが役所調査。

これもまた、様々な要素が絡んで、ややこしい許可申請などが必要な敷地も多くあります。

申請にどの程度の時間を費やし、どんな資料を提出するのか、一つ一つ潰していくと家が設計できるようになる、という寸法です。

 

この記事を書いた人

向谷地 祐

向谷地 祐

2018年5月22日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.