最後の仕上げ

投稿日:2018年09月20日

 

先日お引渡ししたK様邸の最後の仕上げとして

自然オイルの塗装をしてまいりました。

 

マドリヤでは無垢杉の床をおススメしているのですが

無塗装なので採用される際には、一緒に塗装をさせていただいてます。

おススメは自然塗料のキヌカ【http://www.kinuka.co.jp/】です。

米ぬかからできた植物由来100%油脂の塗料なんです。

昔の時代は、この米ぬかで床や家具を磨いていたそうで、

とてもエコな商品なんです。

ワックスとまではいかないのですが、自然なツヤが出て、

無臭かつホルムアルデヒド対策もしており

赤ちゃんが舐めても大丈夫と謳っているくらいです。

木目もつぶさず、自然に際立たせてくれます。

マドリヤスタジオの床も、このキヌカを年に1~2回塗布しています。

 

塗装品の床材は、無塗装より若干ながら高いので、

節約という意味で採用される方も多いです。

ちなみに、無塗装品と塗装品とでは、先に塗ってあるか後に塗るか

の違いなので、お手入れについては同じです。

今回は床材だけでなく、栂の笠木やシナの棚材などにも塗っていきました。

 

最後の仕上げが終わるとピカピカ!

これでお引越しの準備が整いました。

汗をかいたあとのお昼ごはんがとても美味しかったです。

この記事を書いた人

本多 千絵子

本多 千絵子

2018年9月20日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.