庇(ひさし)の効能について

投稿日:2017年05月01日

こんにちは。

 

最近は現場から帰ってくるたび、

 

私「なんか事務所暑くない?」

 

スタッフ「暑くないですよ。(キッパリ)」

 

とやりとりする、暑がり系の落合です。

 

 

先日、相模原での上棟のときに二階のバルコニーを撮った写真です。

11時過ぎですが、庇(ひさし)がつくる影のおかげで、室内に日は入らず、バルコニーのところでとどまっている様子がわかると思います。

 

暑い時期には太陽が高いところを通るため、このように日を遮り、

寒い時期には太陽を邪魔せずに日当たりを室内にとりこむことができます。

 

この住まいはZEHの補助金を取得しています。

夏頃に完成の予定となりますので、ぜひ庇の効果も確認いただければと思います。

 

おちあい

 

この記事を書いた人

madoriya

2017年5月1日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.