屋根の本との再会

投稿日:2017年08月03日

相模原市緑区の山あいの地域にて、風景にとけこむ屋根を検討中の梅澤より、「この本、参考になりそう」と報告を受けたところ、

 

知ってる!
この本知ってる!!

今は亡き、武者英二先生の本です。
大学時代に教わった先生の一人。

当時はこの本を読んでも「へー」ぐらいの感想しかありませんでしたが、
設計の仕事を多少経験した後に久しぶりに接すると、
「日本の屋根」について気候風土や文化への視線、デザインからディテールに至る実用性の高さに唸ってしまいました。

これ使える!

読め!
みな読め!

当時買ったかもしれないですが手元に見当たらないので再度アマゾンにて購入いたしました。

武者先生、ごめんなさい。
今更ですがお話が聞きたいです。

おちあい

この記事を書いた人

madoriya

2017年8月3日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.