小さな造作で注文住宅らしさに!

投稿日:2018年09月07日

8月の見学会にお越し頂いた皆様、有難うございました。

同じ青葉区で検討中のお客様も多く、とてもコンパクトに出来上がっていることや

細部まで考えられた造作や間取りに皆様ビックリされておりました。

K様奥様がインテリアについては拘られており

ここは〇〇を置きたい、こうやって食事をしたい、など

細かいご要望があってこそ実現できたものかなと思います。

 

1枚目は社内からも評判がよかった、ダイニングベンチ。

無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるテーブル・チェア

の使用を想定し、イメージしているベンチの写真をいただきました。

その写真を見ながら、高さや素材を検討。

ベンチ右にはテレビを置くので、配線用の穴を開け、

ベンチ左には携帯充電などのUSBコンセントを配置。

あいている下の空間は、後々見せる収納として使用。

という感じで、空間に広さを与え、バッチリ写真と同じように作ることが出来ました。

 

2枚目は、小物用有孔ボード収納。

デッドになっている壁を利用し、よくいくホームセンターで売っている

フック商品が使用できるように、穴のピッチや大きさを細かく指定。

廊下を通る際に邪魔にならないよう、有孔ボードは少し引っ込ませました。

横の2枚のカウンターには、電子レンジやオーブントースターを置くのですが

置く家電の寸法に合わせて、配置や高さなどを決定しました。

 

どのシーンも全て、何かしら理由があってデザインされています。

これも注文住宅ならではのやりとりですよね。

予算が限られている中でのこういったデザインの造作は、

いかに価格を抑えて、でも見た目は重要!という難題を解決できるか。

とても楽しくやりがいのあるシーンをお手伝いさせていただき有難うございます!

 

皆さまもちょっとした造作で印象が変わるのでぜひやってみませんか?

 

この記事を書いた人

本多 千絵子

本多 千絵子

2018年9月7日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.