家づくりについての推薦図書について2

投稿日:2016年10月10日

 

今回も、家づくりを始める方に読んでほしい書籍をお勧めします。

「楽しく分かる!木構造入門」佐藤実著(株式会社エクスナレッジ)

 

原則は設計実務者を対象にした書籍だと思うのですが、

「必要壁量を計算しよう」

「壁倍率とは耐力壁の強さのこと」

など、一つのトピックについて2ページに平易かつ簡潔にまとまっていて、一般の家づくりを考えている方にもとっつきやすいと思います。

 

会話形式なので入りやすいです。大好きです。会話形式。

 

かつ、

「詳しい構造計算としていない木造住宅」

「誰かが確認していると勘違い」

など、住まい手の命を守るべき構造がだれにもチェックされず、設計者の責任のみに任されているという制度上の問題に対する異議申し立てもちゃんと入っています。

これは家づくりの初期に知ってほしい内容です。

 

「丈夫な○○工法!」とか、

「地震に強い○○システム!」とか、

キャッチフレーズに惑わされないためにもよい本だと思います。

 

おちあい

この記事を書いた人

madoriya

2016年10月10日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.