家づくりについての推薦図書について

投稿日:2016年09月11日

「家づくりのことを勉強するためにどんな本を読めばいいですか?」と尋ねられることがときどきあります。

 

つねづね、家づくり初心者の方向けの書籍にはおおきくわけて2種類あると感じています。

 

1、家づくりについての情報をわかりやすくまとめたもの。

・家を実際に建てた方の体験談や、研究者による知見やデータを根拠にしたものがこれにあたります。

 

2、特定の建材や工法の利点をまとめ、自費出版したもの。

「○○で建てるべし」のような断定的なタイトルがついていて、工務店の経営者の方が著者になっている傾向があります。

 

の2種類です。

 

1、であればお勧めできるのですが、内容的には飲み込みにくい場合が多いのも事実です。

2、は広告目的で公平性を欠いていて、見極める知識が必要なので注意が必要です。

本屋さんに行く場合はそんな目線で選んでいただくとよいと思います。

 

参考に、いまお勧めできる書籍をご紹介します。

「あたらしい家づくりの教科書」(新建新聞社)

 

快適とはなんなのか、健康のために望ましい設計とはなんなのか、がわかりやすくまとまっているのですが、

しっかりとした研究成果とデータが根拠として挙げられています。

家づくりをスタートするときに最初に読んでほしい本です。

 

マドリヤでもまとめて購入しておりますので、無料相談会にお越しになられた方でご希望の方にはプレゼントしています。

もちろん内容の解説もいたします。

 

おちあい

 

この記事を書いた人

madoriya

2016年9月11日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.