“子育て”するなら僕は杉。

投稿日:2020年01月20日

マドリヤのメガネ大統領ミナミです。

今日の小話は
「子育て」と「木」

僕の家には
生後4ヶ月のコロコロ娘がいます。
可愛くて仕方がない!

しかし、そんな我が家にも一つ問題が、、、

床が、床が、寒い。冷たい。
まだハイハイもできない時期なので
僕と奥さんが我慢すれば何とかなっています。
が!!!!
来年の今頃には同じこと言えないよぉー、、、
そんな時に思うのが

【床、暖かかったらなぁ】

木が与える
―安心感、柔らかさ、暖かさ

マドリヤでお家を建てるお客様には基本的に天然木。
主に杉を提案させていただいています。
お客様の物件が完成して、見に行く度に
杉ええなぁ、あぁ、杉ええわぁ。
と毎回しみじみと感じています。。

外で出会える自然が減った今こそ
子供が″自然と触れ合えるお家”っていいなぁと思います。

そして、自然は変化するもの。
杉の経年による雰囲気の変化が
お子様の成長を感じさせてくれると思いますよ。

マドリヤが
断熱性能と天然木のダブルのあたたかさをお届けします。

断熱で体感の温かさ。
天然木で心の暖かさ。

マドリヤ淵野辺スタジオの打ち合わせブースの床にも杉を使っています。
来られた際には是非、実物を見てみてください!

―今日の一言-
ミナミ、家建てるなら絶対杉。

ではまた!ヾ(‘ω’⊂ )))Σ≡サラバ!!

この記事を書いた人

madoriya

2020年1月20日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.