初ジョリパット施工

投稿日:2020年04月22日

こんにちは、井尻です!

昨日、一年程前にお引渡しさせて頂きましたN様邸で、マドリヤにてCB(コンクリートブロック)のジョリパット施工を行わせて頂きました!

ジョリパットを行った理由としまして、CBを積み(素地のままで仕上げは無し)、その上に木フェンスを施工したのですが、木の灰汁がCBに染み込んでしまい、とれなくなってしまったからなのです。皆様も木フェンスを行われる際はご注意を。

マドリヤから工事部隊が5人お伺いさせて頂きましたが、ジョリパットなんて誰もやったことがございません。(笑)

さすがに厳しいと思いまして、いつもお世話になっている外構屋さんをお呼びし、ご指導の下行いました。

外構屋さん含め、6人いながらほぼ一日、なんとか完成したのがこちら!(外構屋さん曰く、朝からで作業したら一人で終わるとのこと(笑))

   

   before(前日の雨でブロックが濡れております)                   after

ほとんど外構屋さんのおかげで綺麗に仕上がった感じもありますが、、、(笑)

とてもいい経験になりましたが、全くの素人が行うことを了承して下さりましたお客様に感謝申し上げます。

あ、ちなみにですが、今回ジョリパットを施工したCBの上の木フェンス張りも、材料の準備、加工・取付をマドリヤにて施工させて頂いております!

もしよろしければ、一生に一度の注文住宅を建てる一つの思い出として、マドリヤとご一緒に何か作ってみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、お忙しい中1から10まで丁寧に教えてくださった外構屋さん、本当にありがとうございました!

それではまた!

この記事を書いた人

madoriya

2020年4月22日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.