何気ない会話からの学び

投稿日:2020年02月29日

こんにちは、新山下スタジオの山田です。

私は静岡県の旧清水市出身で、現在妹が地元で家づくりを計画中です。

そんな妹にアドバイスを求められ、「北側にバルコニーを設ければ富士山が見えるのでは?」と言ったところ、「富士山が見えてどうするの?」と一言。

そうなのです!確かに自分が清水で暮らしている時に、 いつも何となく見える富士山に何か特別な感情が芽生えたかというと、そんなこと無かったかと思います。

清水を離れて早15年、今となっては富士山が好きで、「富士山世界遺産センター」にも行ってきました。「 最後の展示物? 」は本物の富士山です!この感動は是非ご自身の目で見て感じて頂きたいです!

富士山世界遺産センター

最上階の展示物

話がそれましたが、妹との話で「ハッ!」とさせられ、 勿論今回は富士山という特別な存在でしたが、その土地で見つけられる「実は特別な景色」を設計の中で切り取っていきたいと思った出来事でした 。

この記事を書いた人

madoriya

2020年2月29日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.