何かあった時の準備って…?

投稿日:2018年10月01日

台風24号が去っていきましたが、すごい暴風でしたね。

我が家もいろいろなものが飛んでいきそうで全然眠れませんでした。

こういう、何かあった時ってその時になってみないとどうしたらいいか

分からないことが多いですよね。

北海道胆振東部地震や台風21号での関西の被害をテレビなどで観て

停電や避難の際は、こうしなくてはいけないのか、と知らされることが

最近多いなと感じました。

日々仕事や子育て、家事をしていると毎日を過ごすことが精いっぱいで

「そなえよつねに」とガールスカウトをやっていた時教わりましたが

備えるのは二の次になっていることも多く、

改めて防災リュックの見直しや避難場所・緊急連絡先の確認、

非常時に家で行えることなど調べてみましたので、その一つを共有いたします。

 

【災害直後は水を流さない方がよい】、という事を知っていますか?

災害で排水管が損傷を受けやすい状況になっており、マンションでも一戸建ての住宅でも

危険であったり、どうなるかわからないそうなんです。

とはいえ、持っている非常用トイレグッズなども数に限りがあります。

まして、タンクレストイレは、水が溜まる構造ではないので使えない!?

というわけで、災害時にどうやったらトイレは使用できるのか各メーカーに確認致しました。

TOTO:https://jp.toto.com/support/emergency/dansui_teiden/index.htm

LIXIL:https://faq.lixil.co.jp/faq/show/5637?site_domain=default

Panasonic:https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/list/p/4075/c/4321#_ga=1.157432634.1431210972.1461315567

 

バケツで水を流すには、お風呂にお水を張っておくことも重要です。

停電時での携帯使用はバッテリー量を減らしてしまうので、予め印刷しておいて

トイレに保管しておくこともよいかと思います。

 

また、我が家は防災リュックの見直しを行いました。

揃えていたものには、実は偏りがあったり、食品は賞味期限が切れていたり

電池が腐っていたりしたり、2年程保管していただけで替えなくてはいけないことが多々…。

必要なものを再チェックして、買いだすことになりました。

皆さんもぜひ今のうちに行ってください!

 

この記事を書いた人

本多 千絵子

本多 千絵子

2018年10月1日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.