リノベーション連載スタート!!

投稿日:2017年07月17日

こんにちは!

最近すでに夏バテ気味の柏村です(”_”)

 

お読みいただいている皆様は体調管理大丈夫ですか?

しっかり水分補給してくださいね!

 

さて、去年から進行しておりましたリノベーション物件ですが、

造作部分が見事に仕上がっていますので、今日はキッチン出窓部分のすのこ状の棚をご紹介したいと思います!

 

まず、私が書いた手書きの図です。

 

 

お施主様よりイメージ教えていただき、それを簡単に図で表しすり合わせをします。

最近ですと、ピンタレストで見つけた写真をもとにお打合せをしたりもします。

 

こちらの物件ですと、キッチン出窓部分のすのこ状の棚がなかなか考えものでした。

 

まず、どのように設置をするか。

見た目がすっきりしていてシンプルなものがいいので、横から見たときにあまりでっぱりや大きさを出したくない。

 

 

最初は下に支えを入れて上に置くような形では?…取り外しは可能だが安定しない。

次に凹凸で嚙み合わせを作りはめ込むのは?…もし壊れたさいにすぐに作り直しが難しいのでは。

ではコの字ではさみ込むのは?…結構大きくなってしまう。

など、考えては問題点が出てくるを繰り返し、、、、

 

結果、窓枠に差し込み用の切りこみを入れて、そこにすの棚を差し込みました。

 

 

すっきりしていて取り外しも可能!

 

棚一つ考えるのも深いですね・・・

 

本日はこの辺で!

明日は、建具の話です:-)

 

この記事を書いた人

madoriya

2017年7月17日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.