リノベーション連載スタート!!3

投稿日:2017年07月21日

こんにちは!

昨日は淵野辺スタジオの下にあるスイートトリートさんのかき氷をいただき何とか夏バテをしのいでました(”_”)笑

 

 

イチゴのシロップが濃くて一緒にかかっているミルクとマッチします!!

他にも種類があってどれもおいしそうでした・・・

マドリヤにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください(*´▽`*)

 

 

さて、今日は造作家具のお話。

 

なかなかお部屋のサイズにピッタリな幅や丁度良い高さの家具って見つけるの大変ですよね。

お店を見て回っても、あと数センチ小さければ・・・

形はいいけどこの材じゃ他の家具と合わないなぁ・・・

なんて経験ございませんか?!

 

ってことで!無いものは作っちゃいましょう!ヽ(^o^)丿

 

 

材は床材でよく使用するパイン材や強度もあるタモ材などから選べます。

こちらは床材と合わせて統一感を出す為にオークの突板材にしました。

サイズは壁から壁まで。

 

 

最初は一つなぎでそのまま床に座って作業できるようにしておりましたが、お施主様が見つけてくださいました棚受け金物を使用して机を高い位置にし、椅子を使う仕様に変更。

そして、出来上がりましたものがこちら!

 

 

ブラックの棚受け材が良い感じです(*’▽’)

木目は違いますがやはり同じ材なので床材とも馴染みが良い!

統一感があると形にもよりますが、家具の圧迫感がなくなり奥行き感が出せるきがしますね。

 

 

本日はこの辺で!

日曜日も引き続き家具のお話です:-)

 

この記事を書いた人

madoriya

2017年7月21日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.