ユニットバスやキッチンの勉強に。

投稿日:2017年08月01日

本日、P社のショールームにて設備関係の研修を受けてきました。 キッチンやユニットバス、トイレの最新事情を教えてもらいました。

 

デザインのトレンドの変化ももちろんありますが、 いかに家事を楽にするかの工夫の話や、メーカーごとに差の出る、質感と耐久性のバランスの話などとても勉強になりました。

 マドリヤはアラフォー世代と、20代の世代に分けられますが、 20代のメンバーはまだ家事がそこまで深刻な問題として感じられていないように見えるかたわら、 アラフォーメンバーから飛び出す質問の具体性や緊急性には目を見張るものがありました。  

「では洗ったまな板はどこに置くのですか?」 などと質問をしてはご担当者様を困らせておりました。

  料理や掃除が自分の問題としてしみついていて、 どうしても自分が使うとしたら、という厳しい目になってしまいますね。   家を建てるのが一番の研修、といつも言っていますが、 誰か早く家たてないかなー。  

おちあい

この記事を書いた人

madoriya

2017年8月1日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.