ミルキースツールがなおりました。

投稿日:2016年06月28日

以前通っていた建築家の伊礼智さんが校長を務める住宅デザイン学校で副賞でいただいたミルキースツール。

 

かわいらしい大きさのため、案の定子供達のおもちゃに。

 

「パンツ!」などと下半身に装着するのを見かけるたびに

「それ、がんばってもらってきたんだけどな。。。」などと牽制していたものの、

 

足が一本折れるという事態に。

 

「マジか。。。」と落ち込むと、こりゃマズイと思ったのかいつになく深い反省を見せる長男。

いい薬になりました。

 

施主でもあり、建て具やら手すりやらの制作をお願いしている家具作家でもある岡林さんに修理を相談。

「完全にもとどおりでなくても大丈夫なので」とお願いしたところ、

デザインしたわけでも制作したわけでもないスツールの修理を面白がって受けてくださいました。

 

「できましたよー」と事務所に届けていただきました。

仕上がり完璧。

むしろどの足を治したのかわからないほど。

恐ろしい職人魂でした。

ちなみに、手前の足がなおした足です。

 

落合

 

 

この記事を書いた人

madoriya

2016年6月28日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.