パッシブハウスの温度計測(その1)

投稿日:2017年01月24日

今までも他の建築士さんが手がけられたパッシブハウスは温度データを見せていただいたりなどはしていたのですが

マドリヤの手がけた建物では果たしてどうなのか・・・

測定をさせていただく為に12月にそよ風を設置したお客様宅に行ってきました。

 

何か月かぶりに訪問させていただいたのですが、無機質だったそよ風のダクトが素敵な事に。

お客様ご自身で絵を描かれたそうです。とても華やかですね!

 

さて温度測定の件、

そよ風のシステムでもは記録できるようになっているのですが、今回はより詳細な検証の為データを取検証する為、一か月弱程、一階リビングと吹抜でつながったロフトに小型の温湿度測定器を設置させていただき室内の温度差を測定します。

 

「落合代表、設置中」

 

 

そよ風の効果と建物の断熱仕様は2020年度基準相当の性能にはなっているので、それなりに上下階の温度差は抑えられているはず・・・

果たしてどうなるのかちょっとドキドキです。

 

結果はまた次回!

 

 

マドリヤ あいす

この記事を書いた人

madoriya

2017年1月24日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.