セミナー参加してきました

投稿日:2017年09月16日

木曜日に横浜桜木町にてセミナーに参加していました。

マドリヤが推奨する樹脂窓のYKKAPが主催するもので、パッシブでは有名な

「断熱のアインシュタイン」岩前篤教授による講演がありました。

 

「新しい家の教科書」を読んでくださった方ならお分かりと思いますが、

吉田兼好の「徒然草」では、【夏を旨とすべし】と言われていましたが、

現代では、【冬を旨とすべし】としたほうがよいとされています。

熱中症など夏に起こる事故に比べ、冬のヒートショックで亡くなる件数が

数倍にも多い。

国民医療費もH27年では42兆円と前年より4%アップしています。

では、住まいと人の医療・健康にはどう関わっているか。

断熱グレードを上げて新しく住み始めると健康状態がアップし、

アレルギーや気管支喘息などの病気が20%ほど改善したという報告もあり、

寒さはヒトを弱らせる要因になっている模様。

岩前先生はこういったデータを蓄積し、どうしたら健康に暮らせるか

ということを考えています。

 

その中で一番気になった一言がありました。

「快適」≠「健康」

快適は【心が求めるもの】で、健康は【体が求めるもの】。

この二つは必ずしも一致しないということ。

【体が求めるもの】に反応するには、やはり、断熱・気密性能をアップさせる

ことなんだなと改めて感じました。

この記事を書いた人

madoriya

2017年9月16日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.