よい仕事のための環境整備

投稿日:2017年08月01日

私がマドリヤ淵野辺スタジオで仕事をしている席は入口から離れた事務所の一番奥。

落ち着いていてよいのですが真上にあるエアコンでガンガンに冷えていつも凍えています。

事務所の出入り口は外気がバンバン入ってくるし、単板の窓ガラスまるで断熱性がなく、

空調用語でペリメーターという窓際などの外気の影響を受けやすいエリアと私の席があるようなインテリアゾーンというエリアにいるにスタッフ同士でいつも「暑い」だの「寒い」などと言っています。

 

 

そこで気休めですがこんなものを導入してみました。

 

エアコン本体に取り付けて真下ではなく遠くに風邪を送り届ける羽根。

サーキュレーターで室内の空気を拡販するのと同じような効果が得られる(との触れ込み)です。

ん~、多少は改善されたような・・・

事務所も気密断熱がしっかりしていればよいのですけどね。

 

アイス

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

madoriya

2017年8月1日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.