かっこいいとはどういうことさ

投稿日:2017年08月06日

かっこいいデザインのものには二種類ある、という趣旨のお話を、本日のリノベーションのお打ち合わせでさせていただきました。

議題は洗濯物干し金物。

 

ナスタのかっこいいやつです。

これ自体はかっこいいですし、好きなのでときどき使うのですが、このリノベのお客様の住まいに合うかといえば、なんか違う。

「物干し金物ですが、これはかっこいいんですけど、かっこよくデザインされている、という感じですよね」

「自分で自分をかっこいいとおもってる人、みたいな感じですか?」

「そうそう(笑)これです(写真を見せる)」

「ああー(笑)たしかに」

このお客様の場合、素材の手触りのよいものや、長く使われてきたスタンダードなものを選ばれてきた印象。価値観が統一されて、素敵な住まいになりました。

・かっこいいを目指して作られたもの
・結果的にかっこよくなったもの

の二種類に分類されるとすると、このお客様は後者で、
このナスタの金物は前者。
悩ましいのは後者に該当する物干し金物がないこと。

結果的には外壁にとけこむホワイトで決着しましたが、こういう議論ができるのは注文住宅ならではですね。

おちあい

この記事を書いた人

madoriya

2017年8月6日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.