「仕事を断らない設計事務所」という評価について

投稿日:2016年12月15日

 

昨日、T様という方が中古住宅リフォームのご相談に淵野辺スタジオへお越しになりました。

なかなかに難易度の高い案件。

 

初回のご相談ではありますが、

法律はどうか、構造はどうか、間取りはどうか、資金はどうか、デザインはどうか、、、、

いつものようにグルグルと頭の中の引き出しをかたっぱしからあけて「何かできないか」と思考しながらお話しました。

 

「こうすればできないこともないが、こうこうこういうところを検討しなければなりません」と、なんとも歯切れの悪いご提案になってしまいましたが、

それでも「なんとなく安心しました」とのお言葉。

 

T様に「うちをお知りになったのはどういったきっかけですか?」とお聞きしたところ、

マドリヤで提案させていただいたお知り合いの方から「マドリヤは仕事を断らない」と聞いて問い合わせしてくださったとのこと。

 

いくつかの業者さんに難易度を理由にお断りされて、最後に来てくださったわけです。

とてもうれしかったです。

 

「俺は仕事を断らない!」と心に決めているわけではなく、

実際に条件があわずに提案を辞退したことが2回ほどあるのですが、

せっかくご縁あってご相談をお聞きしている方に対して、なんらかの何かをお返ししなくてはという思いはあります。

 

最後にたどりつく設計事務所。

そんな在り方も悪くないな、とおもいます。

 

落合

この記事を書いた人

madoriya

2016年12月15日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.