リノベーションレポート・筋交いが!!

投稿日:2018年02月09日

リノベーションで内装解体が完了したY様邸にて構造チェックを行いました。

 

土台や柱がシロアリの被害を受けていないか、カビや腐朽菌の繁殖は見られないか、

残されていた図面では確認できなかった筋交いの向きを目視確認します。

 

間接的なインスペクションでは不安な部分もありますので、

表面的なリフォームではなく、こうしてしっかりと確認できる内装解体を行うことをお勧めしています。

 

全体的には劣化も見られず、丁寧な工事がなされていた様子が見られましたが、恐ろしい事態が起きていました。

どうやらレンジフードを設置するために筋交いをスパッと切り抜いたようです。

そのほかにも一か所、窓の位置を工事中に変更したあとがあり、そこがやはりスパッとやられていました。

この状態で東日本大震災(関東では東北ほど揺れなかったとはいえ)を乗り切ったとはにわかに信じられません。

 

この部分はしっかり取り換え、必要な筋交い量を計算し、筋交いを大量に追加して現行基準の建物に近づけていきます。

 

おちあい

ウルトラマン様お引越し

投稿日:2018年01月13日

先日、愛川町のw様邸へエアコンの効き具合の確認と内観写真の撮影に立ち寄ったところ、

ウルトラマン様が一足早くご入居!

お子様のための勉強スペースですが、

楽しんで過ごしてもらえたら嬉しいですね。

エアコンはおなじみの床下エアコンでしたが、

床がヒンヤリせずに快適な環境になっておりました。

おちあい

視線を遮りつつ風を通す必要があって・・・

投稿日:2018年01月09日

愛川町のWさま邸にて、

玄関前に目隠しを作ることになっていましたが、ご予算の関係でコストダウンのために作り方を変更。

 

隣の駐車場からの視線を遮りつつ、雨も防ぎつつ、

風通しも確保したいと、このような形になりました。

 

 

 

材質はレッドシダーです。耐水性のある塗料で仕上げる予定です!

 

 

 

階段手すりのこだわり

投稿日:2017年12月22日

階段の手すりにこだわりたいのです。

どうこだわりたいかというと、

丸棒手すり(35Φ)の可能性を追求したいのです。

たぶん、日本の新築住宅で一番取り付けられている手すりが丸棒手すりです。語弊があるかもしれませんが言ってしまえば「建売っぽい」要素かもしれません。

一方、一番ローコストなのが丸棒手すりであるということもまた事実。

マドリヤらしい取り組み方は「丸棒なのに建売っぽくないけど丸棒だからローコスト」を追求することです。

なので、手すりをにらみながらいつもこう考えています。

「君はどうして建売っぽいのかい?」

と。

材質はタモなのでそこに罪はないはず。

ならば原因は金具です。

そこで、マドリヤでは

「エンドブラケットの禁止」

と、

「勾配の違う手すりを金具でつなげるの禁止」

としました。

すると、切りっぱなしの端部を処理する作業は発生しますが、かなり建売感を排除できます。

これが1番目のルールです。

実際はこんな感じ。

2番目のルールでいくと、回り階段は外側につけると変な感じになるので、自ずと内側に付く形になります。

ヘビのようにグニャグニャーっと這うような「建売手すり」を卒業できるわけです。

このように、ローコスト住宅におけるデザインは既成概念との戦いの様相を呈して参ります。ただ単に安いものを使う、またはカッコつけて高いものを使う、のどちらでもない住まいを目指していきたいものです。

おちあい

黒い家進行中(ガルバリウムの家と焼杉の家)

投稿日:2017年12月18日

もうすぐ完成引き渡しの2件の黒い家が追い込み中です。

ひとつはガルバリム(タニタハウジングウエアのZIG使用)。

 

じつは落合のいとこの家です。

子供3人と夫婦が温かく暮らせる断熱性能です。

いつもの床下エアコンも搭載。

 

親戚なのでいくつかトライアルもあります。

 

 

 

もうひとつは焼杉。かなり焼かれたタイプのものを使っています。

 

スキップフロアやロフトなど、

内部空間はほぼ奥様が考えた内容。

その楽しさをできるだけ再現したいと考えてできた住まいです。

 

外観は黒ですが、内側からの見た目は真っ白。

 

 

 

どちらも黒い外壁で周囲から浮くかと思いきや、

収縮してみえるのか、とても控えめの住まいに見えます。

 

思いきって黒い外壁にしませんか?

ご相談はどうぞお気軽に。

 

おちあい

1 / 1412345...10...最後 »
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.