新山下スタジオでの打合せの一幕

投稿日:2018年05月07日

ここ、新山下スタジオでは拠点を移してから、すでに多くのお客様と打合せやプラン相談をさせて頂いております。

新山下スタジオでの打合せ第一号のお客様からは、何回目かの打合せの日に、アイスを私たちスタッフの分まで買ってきて下さり、打合せ前のアイスタイムを満喫させて頂きました!ありがとうございました!

 

いや~しかし、環境が変わるととても気分が良いですね(笑)

周辺にはオシャレでおいしいお店が沢山あるので、ランチをお探しならおススメをお伝え致します(^^)/

 

さて、皆さんは注文住宅というと敷居が高いと感じてしまわれるでしょうか??

先日、お客様とお話している中で、次のようなお話がありました。

 

そのお客様にはご自身でイメージしている間取りや使い方、そしてその意味が割と明確にあり、それをご自身のノートへきっちりと描いてきて下さっていました。

何社か相談に行かれているということでしたが、事務所によっては、ざっくばらんにお話がしづらく、せっかく描き留めている間取りノートも見せられる雰囲気ではなかったと、、、

 

注文住宅では、建売や企画住宅では難しい部分に期待をしてご相談に来られているはずなので、せっかくお客様からのヒントやお話のたたき台があるのであれば、そこに設計士としての提案や技術的なアドバイスを織り交ぜつつ、形にしていけるとお客様もより楽しんで家づくりができると思うんですけどね~

 

マドリヤにご相談に来られる際は、遠慮なく何でもお話ししましょう♪

非現実的と思われる質問ほど、実は面白いアイデアのもとになる可能性が高いんです!!

 

 

この記事を書いた人

向谷地 祐

向谷地 祐

2018年5月7日 投稿|     
淵野辺スタジオ

淵野辺スタジオ

〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和
4丁目13-1フェスト淵野辺2階-A

店舗詳細・アクセス
新山下スタジオ

新山下スタジオ

〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下1-5-19-2

店舗詳細・アクセス

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
設計士とつくるローコスト住宅
Copyright(C)2017 madria architects All Rights Reserved.